ژ
語末形 語中形 語頭形
ـژ -
ژ
語末形 語中形 語頭形
ـژ -
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
لا ة ء
ペルシア文字
ح چ ج ث ت پ ب ا
ش س ژ ز ر ذ د خ
ق ف غ ع ظ ط ض ص
ی ه و ن م ل گ ک
لا ء

ژ(ジェー)は、ペルシア文字の14番目の文字で、有声後部歯茎摩擦音 /ʒ/ を表す。ラテン・アルファベットでは通常 ž翻字される。

アラビア文字/ʒ/ の音の字がないため、/z/ を表す ز の点の数を増すことによって新たに作られた文字である。

ペルシア文字だけでなく、ウルドゥー文字オスマン語のアラビア文字など、さまざまな文字体系で使われる。ただし、ウルドゥー語では ز と同じように発音されることが多い[1]

符号位置編集

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 説明
ژ U+0698 ژ
ژ
ペルシャ文字の ž

脚注編集

  1. ^ Schmidt (2007) p.310

参考文献編集

  • Schmidt, Ruth Lauila (2007) [2003]. “Urdu”. In Danesh Jain; George Cardona. Indo-Aryan Languages. Routledge. pp. 286-350. ISBN 020394531X