メインメニューを開く

あいなりは、インターネットテレビ番組のGyaOジョッキーで放送されていたトークバラエティ番組である。2006年11月20日に番組開始。

概要編集

夏目ナナ神戸敏行プロデューサー(愛称:ズラサン)のトークが20分ほどあり、その後大喜利コーナーを行う。(放送作家の中村至誠も演者として出演している)毎週火曜日22時~23時に生放送。(2007年7月3日から)。(2007年5月11日~2007年6月29日までは毎週金曜日23時~24時)(2007年4月23日までは毎週月曜日24時~25時)この番組では貴重な夏目ナナの力道山のものまねが見られる。(元ネタはオードリー春日俊彰のもの)ジョッキー内の元祖大喜利番組である。GyaOジョッキーの数ある番組構成の中で「唯一」、第1回目から途切れる事無く連続放送となっている。言わばGyaOジョッキーの冠番組と言っても過言ではない。夏目は何故か、ちょくちょく松竹芸能の芸人と間違われる。(本人も気にしている)それほど「しゃべり」が達者で、そこがこの番組の最大の魅力でもある。夏目の「お笑い」に対してのハードルは日に日に高くなっている。

2007年10月9日を最後に番組終了。

出演者編集

レギュラー編集

ゲスト編集

コーナー編集

大喜利(正式なコーナータイトルは存在しない)
毎回、お題を出し、視聴者から面白い回答を募集するコーナーである。基本は下ネタ禁止なのだが、出演者が拾ってしまう。2007年4月以降、ネタの繰り返しを防止する為、禁止ネタを張り紙で表示している。禁止ネタは、「牛筋」と「テレ東」。

主な出来事編集

  • 夏目ナナが映画撮影の為、ピンチヒッターでスザンヌが出演したことがある。
  • 2007年3月12日の放送で芸人オードリーがゲスト出演し、春日敏彰が「力道山」を伝授するといった演出があった。
  • 2007年4月9日放送時、別番組での「及川派」発言により夏目ナナが神戸敏行への攻撃を行うが、ゲストのカンニング竹山に助けられていた。
  • 2007年6月15日、夏目がお休みでGyaOのアナウンサーオーディションを落選した今城理菜が登場。
  • 2007年6月22日、ズラサンがたくちゃんへと席をゆずる形で降板。どうやら、私生活で支障をきたしたらしい(この日、放送残り5分で登場が最後となる)。
  • 2007年8月7日、14日の放送は夏休みスペシャルと題して、蒼井そらがMCを務めた。
  • 2007年8月28日(#37)放送開始5分ほどで、HEY!たくちゃんが「このクソヒキコモリ達が・・・」とチャット参加者を蔑視する発言をしたものがそのまま流れ、本人は慌てていたが番組内などでまともな謝罪などは無かった。この日を最後に番組を降ろされる。
  • 2007年10月9日 最終回。

関連項目編集

外部リンク編集