あやめ十八番は日本の劇団。2012年旗揚げ。

概要編集

花組芝居所属の堀越涼の作・演出による舞台を上演する劇団、個人ユニット。
『他人の為に生きる尊さ』を団体の命題に掲げ、本当の幸せってなんだろう?を演劇によって模索している。

構成員編集

  • 代表:堀越涼(作/演出/俳優)
  • 副代表:大森茉利子(俳優)
  • 金子侑加(俳優)
  • 吉田能(音楽/俳優)

公演作品編集

舞台編集

  • 2012年6月 - 『八坂七月諏訪さん九月』(一人芝居 Mrs.fictions『15 Minutes Made Volume11』参加作品)[1]
  • 2012年7月 - 『Love potion #9』(Borobon 企画『涼水~すずみ~』参加作品)
  • 2013年4月 - 『淡仙女』(アトリエ公演)
  • 2013年6月 - 『伊勢系 水巴』(一人芝居 エムキチビート『Fight Alone3rd』参加作品)
  • 2013年9月 - 『長井古種 かすり乙女』(□字ック主催『鬼 FES.2013』参加作品)[2]
  • 2014年3月 - 『江戸系 諏訪御寮』
  • 2014年7月 - 『肥後系 新水色獅子』
  • 2015年1月 - 『肥後系 雪燈篭』(大森茉利子一人芝居 『APO FES2015』参加作品)[3]
  • 2015年4月 - 『長井古種 日月』
  • 2015年4月 - 『伊勢系 薄化粧』(能天気LIVE「雨夜の月に提灯を。」参加作品)
  • 2015年7月 - 『雑種 晴姿』(番外公演)
  • 2016年5月 - 『ゲイシャパラソル』『江戸系 諏訪御寮』
  • 2016年8月 - 『雑種 花月夜』(番外公演)
  • 2016年12月- 『霓裳羽衣』[4][5]
  • 2017年4月- 『ダズリング=デビュタント』
  • 2017年9月- 東京・大阪ニ都市公演『三英花 煙夕空』
  • 2018年6月- 『ゲイシャパラソル』
  • 2019年7月- 『しだれ咲き サマーストーム』

映像編集

  • 2014年8月 - 『江戸系 紅千鳥』[6]
  • 2015年9月 - 『江戸系 猿踊』

受賞歴編集

  • 2014年 第3回クォータースターコンテスト優秀作品賞[7]
  • 2015年 第4回クォータースターコンテスト優秀作品賞[8]
  • 2016年 2016年度佐藤佐吉賞 最優秀作品賞 他[9][10][11]

参照編集

  1. ^ http://www.mrsfictions.com/archives/archives.html#15mm11
  2. ^ http://www.roji649.com/bg_15.html
  3. ^ http://apoc-theater.net/events/event/478/
  4. ^ あやめ十八番、男性キャストのみでインドの神々描く“贋作女形劇” = ステージナタリー” (2016年11月21日). 2017年3月10日閲覧。
  5. ^ 男28人全員女役!? あやめ十八番がインド神話に挑む舞台「霓裳羽衣」がまもなく芸劇で上演 = エントレ 演劇動画ニュース” (2016年12月13日). 2017年3月10日閲覧。
  6. ^ https://www.youtube.com/watch?v=kHTgG0hKWys
  7. ^ クォータースターコンテスト第3回大会結果”. 2017年3月10日閲覧。
  8. ^ クォータースターコンテスト過去大会の結果まとめ”. 2017年3月10日閲覧。
  9. ^ 2016年度佐藤佐吉賞 = 花まる学習会王子小劇場”. 2017年3月10日閲覧。
  10. ^ 2016年度佐藤佐吉賞、最優秀作品賞はあやめ十八番「雑種 花月夜」= ステージナタリー”. 2017年3月10日閲覧。
  11. ^ あやめ十八番の舞台「雑種 花月夜」が2016年度佐藤佐吉賞 最優秀作品賞を受賞 = エントレ 演劇動画ニュース”. 2017年3月10日閲覧。

外部リンク編集