いかパン

いかパン

いかパンは、群馬県伊勢崎市で販売されているファーストフード

概要編集

発売開始は2008年11月3日で、一日100~150枚ほどが販売されている[1]。名前にパンと付いているが実際にはパンではなく、見た目はお好み焼きに近い。(いかパンのパンは『パンケーキ状の…』の意である)強力粉を使った生地はグルテンをしっかりと生かしており、モチモチした食感があり[2]ゴマピーナッツ、荒挽きコショウ青海苔で風味付けがしてある[1]。具はイカが主体で、発売前には帆立や肉を使ったものも試作された[1]。イカは食感や風味を生かす為に、本身と下足で刻み方を変えて調理している。[3]怒ったパンダのイラストが描かれた横長の封筒状の紙袋に入り、片手でも食べやすい工夫がされている。包装紙には上毛かるたをモチーフにした句が書かれている。現在は東武伊勢崎線新伊勢崎駅前の新伊勢崎駅前店のみで販売されている。

夕方は部活帰りの高校生や、帰宅中のサラリーマンでにぎわっている。また、小学生のたまり場になっているらしい[4]メイン商品は現時点で3種類。基本の生地は同じで、ノーマルなどと呼ばれている、ソースとマヨネーズで味付けしたいかパン(\150)、千切りキャベツに特製ドレッシングで味付けをした「いかパンクイーン」(旧名:ICC、\200)、冷野菜に加えチキンをはさみ、和風ゴマ風味に仕上げた「いかパンキング」(\250)。

ちなみに、本社である(有)平成フードシステムは献立表付き副食材料の配達や、委託給食・委託食堂、合宿用献立の立案・集荷・配送等、食材の卸を行っている会社である。

 
いかパン販売店

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 2009年6月4日付朝日新聞朝刊群馬版(2009年7月29日、店頭掲示閲覧)
  2. ^ 2009年7月発行 るるぶ群馬'10(2009年7月29日、店頭掲示閲覧)
  3. ^ 2009年7月6日放送FM群馬より
  4. ^ 2009年7月3日放送、いせさきFM769より

外部リンク編集