メインメニューを開く

うんこさん-ツイてる人にしか見えない妖精-

うんこさん-ツイてる人にしか見えない妖精-』(うんこさん ツイてるひとにしかみえないようせい)は、2009年4月26日から同年7月19日まで放送されていた、日本テレビアニメ

概要編集

関西テレビの『音エモン』日曜版の最後にて、「音エモン ミュージックシアター」枠内で全13回が放送された。放送終了直前の2009年7月17日にはDVDも発売された。また、月刊コミックブンブンで漫画版が連載されていたが、2009年10月号での休刊に伴い終了した。

登場人物が全て「うんこであり、そのことからインターネット内では注目を浴びた[1]。また、「キム・ベン」というキャラクターが「韓国を侮辱している!」として同内では物議を醸した[2]

関西の女子高生の間では開運キャラクターとして知られており[3]、ぬいぐるみやキーホルダーなどのグッズが発売され、主題歌「うんとこサンバ」は着うたランキングで上位にランクインした[2]

キャラクター編集

声優は全て脚本の坂本頼光が担当している。

  • うんこさん
  • うんこさんパパ
  • うんこさんママ
  • うんこちゃん
  • フンパチ先生
  • のぐっちゃん
  • 看護師のぷり子
  • コーンさん
  • ナッツ
  • BIG BEN
  • DAI
  • ベンジャミン姉
  • ベンジャミン妹
  • ババくん
  • ジャイアンツ・ババ
  • キム・ベン
  • べん子
  • ババくんの母ちゃん
  • ベンソン
  • ガリ・ベン
  • ババ曲署のババ曲くん
  • デ・ブー

スタッフ編集

主題歌編集

「うんとこサンバ」
2009年7月15日リリース。同年5月20日付の有線J-POPリクエストチャートで20位、同年6月3日付のレコチョク着うたデイリーランキングで初登場4位をそれぞれ記録した。

脚注編集

  1. ^ 登場人物が『うんこ』のアニメが開始間近、期待の声”. アメーバニュース. サイバーエージェント (2009年4月28日). 2009年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年5月24日閲覧。
  2. ^ a b アニメ「うんこさん」に韓国人が激怒? キャラクターの設定めぐり騒動。”. ナリナリドットコム. Narinari.com (2009年8月14日). 2015年11月1日閲覧。
  3. ^ 2009年夏、ブレイク必至のゆるキャラ“うんこさん””. BARKS音楽ニュース. ジャパンミュージックネットワーク. 2009年6月5日閲覧。

外部リンク編集