メインメニューを開く

おいでよ!コンビニ

おいでよ!コンビニ』(原題:와라! 편의점、英題:Welcome to Convenience Store)は、チ・ガンミン(지강민)による韓国漫画作品。またはそれを原作としたアニメゲームなどの作品群のことを指す。

おいでよ!コンビニ
ジャンル ヒューマンドラマ
ゲーム:おいでよ!コンビニ
ゲームジャンル シミュレーション
開発元 New.f.o
発売元 GRETECH JAPAN
発売日 2013/04/23
稼動時期 2013/04/23~2014/06/30
漫画:おいでよ!コンビニ
作者 チ・ガンミン
出版社 LINE株式会社
掲載サイト LINE マンガ
テンプレート - ノート

韓国では、ウェブコミックとして2008年2月から配信、同年にソウル国際マンガ・アニメーション映画祭で優秀賞と人気賞を受賞、2008年10月23日に単行本で初出版され、ウェブコミックでの連載は2014年5月21日の600話を最後に終了。全24話のテレビアニメMBS等で放映された。韓国のセブンイレブンでは「おいでよ!コンビニ」キャラクターデザインの商品を販売。また、NAVER2012年2月からパソコンゲームとして配信、10週間で30万人の会員を集め、2014年4月時点では59万人の会員を有する利用者1位の人気ゲーム。さらに2014年2月25日からはモバイルゲーム版も配信されており、こちらはカカオトーク連動で運営されている。[1][2]

日本では、パソコンゲームとして2013年4月23日から順次PlayGOMmixiゲームYahoo!モバゲーで配信され、配信元のGRETECH JAPANが提供するGOM Player内でも大々的に宣伝されていた。ゲームは2014年6月30日にサービス終了。ウェブコミックとして2011年12月15日からLINE マンガで毎週木曜日に配信されている。

目次

パソコンゲーム編集

概要編集

コンビニ経営ブラウザゲーム。基本プレイ無料、一部アイテムは課金。プレイヤーはコンビニ「おいでよ!ストア」のオーナーとなって店舗を経営、商品を販売したり友達と交流しながらオリジナルのコンビニ作りが楽しめる。店員は、初期状態では店長1人のみ、レベルが上がるにつれて、かおる、順平、雅子の順に追加することが可能。ウェブコミック版から一部設定を変更している。

主要登場人物編集

かおる
声 - 鳴海なのか
23歳。おいでよ!ストアのバイトの大学生。しっかり者。タバコを買いにくる未成年に厳しい。
順平(じゅんぺい)
声 - 羽根光祐
20歳。おいでよ!ストアのバイトのフリーター。なぜか男にモテる。
雅子(まさこ)
声 - 水川秋穂
17歳。おいでよ!ストアのバイトの女子高生。おっちょこちょいだけど明るい性格。数字に弱い。
店長(てんちょう)
声 - 佐久間和明
40代。女性アイドルグループが大好きな2人の子供の父。マイペースで人の話は聞かず、いつも適当に流している。

ウェブコミック編集

概要編集

コンビニ「フレンドマート」で起きるさまざまなエピソードを描いた、本格バラエティーコンビニ漫画。1話完結。パソコンゲーム版とは一部設定が異なる。

登場人物編集

かおる
24歳。フレンドマートのアルバイトで、昼間担当。アルバイト3人組の中では最年長で、バイト歴も最長。そのためか、アルバイトスキルが最も高い。
順平(じゅんぺい)
21歳。フレンドマートのアルバイトで、夜間担当。アルバイト3人組の中ではただ1人の男。なぜか男にモテる。
雅子(まさこ)
女子高生。フレンドマートのアルバイトで、夕方担当。文句が多くナイーブで、数字の計算に弱い。
店長(てんちょう)
45歳。フレンドマートの店長。女性アイドルグループが好き。


脚注編集

外部リンク編集