メインメニューを開く

羽根 光祐(はね こうすけ、1988年9月21日 - )は、日本俳優声優ナレーターフリーシュガー・スポットと業務提携。

はね こうすけ
羽根光祐
生年月日 (1988-09-21) 1988年9月21日(30歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市
身長 170 cm
血液型 O型
職業 俳優声優
公式サイト プロフィール

目次

プロフィール編集

来歴編集

大阪府大阪市出身。学生時代から関西ローカルの情報番組に出演し、主にインディーズ音楽やゲーム・アニメなどサブカルチャーのレポートを担当。活動拠点を東京に移した後は俳優として、テレビドラマや舞台に出演。また、ヴィジュアル系ユニット「Dacco」のダンサー「Dacco・ラ・ダンサーズ」に「四次元」名義で参加。

人物編集

高校在学時、大阪のタレント事務所にスカウトを受けたことがきっかけで芸能界を意識するようになった。現在は舞台演劇を中心に出演するほか、イベントやネットTVのMC、ラジオパーソナリティとしても活動している。

アナログゲームが趣味。その他にも格闘・アクション・RPGなど幅広いジャンルのゲームに造詣が深く、近年では様々なゲーム関連番組の司会進行を担当している。またバイクやトイカメラが好きでロシア製のトイカメラLOMO LC-Aを所有している。

鍋料理が好物であり、真夏であっても食べる。

バンド活動の経験があり[1]、ベースを担当していた[2]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

CM編集

劇場アニメ編集

テレビアニメ編集

ゲーム編集

ナレーション編集

ラジオ編集

PV編集

VP編集

  • 「医療教育ビデオ(小児喘息・COPD)」(水原医師 役)

雑誌編集

ネットTV編集

イベント編集

舞台編集

  • 第2回むりやり堺筋線演劇祭出展作品 ZMP vol.1「リセット」(STAGE+PLUS)
  • 劇團チョコリンゴ第5回公演「たそがれウインキー〜BACK STAGE 1961」(新宿白萩ホール)
  • ガラ劇第五弾 二本立て公演「「完全なる赤」「欠けた青」」(荻窪小劇場(旧・アールコリン))
  • 劇團チョコリンゴ第9回公演「ラク町の女たち」(新宿白萩ホール)
  • Gripperプロデュース公演「トラブル・トラップ・トラベル」(中目黒キンケロシアター)
  • 劇團チョコリンゴ第17回公演「水銘館炎上」(新宿白萩ホール)
  • ガラ劇番外公演 ガラくたメタル第1弾「ガラ版人狼ゲーム」(中野ウエストエンドスタジオ)
  • イルカ団!PRESENTS RATATATTAT!Vol.5「Double-Bill!」(APOC theater)
  • ProjectCruize SweetVoice Vol.02 Maze「新選組恋歌〜囚われた隊士たち〜」(絵空箱)
  • ChronowaltzPresents 舞台&Live「CHECKMATE」(絵空箱)
  • 声珈琲 Voice Cafe Vol.6「ラブ!?ストーリーズ」(高田馬場ラビネスト)
  • 声珈琲 Voice Cafe Vol.7「アラカルト冬物語」(阿佐ヶ谷アルシェ)
  • BIG MOUTH CHICKEN vol.11「NOBILITY INCENSE〜華を彩った悲しい毒〜」

脚注編集

  1. ^ 今月は色”. はねぶろっく (2014年8月26日). 2015年8月7日閲覧。
  2. ^ プロフィール(Ameba)

外部リンク編集