メインメニューを開く

おちゃめな夜だよいたずらレモン(おちゃめなよるだよいたずらレモン)は、ニッポン放送の制作により、月曜日から木曜日で放送されていた約10分間のラジオ番組森永製菓の提供。

おちゃめな夜だよいたずらレモン
ジャンル トークバラエティ
放送期間 1987年10月 - 1990年3月
放送時間 参照
放送局 ニッポン放送
制作 ニッポン放送
ネットワーク 東海ラジオ放送毎日放送九州朝日放送
パーソナリティ 渡辺満里奈
仁藤優子
真弓倫子
我妻佳代
小川範子
小高恵美
高岡早紀
藤谷美紀
提供 森永製菓
テンプレートを表示

目次

概要編集

放送期間は1987年10月から1990年3月まで。前番組「おニャン子のあぶない夜だよ」と同様、“女子高生の放課後のおしゃべり”風のスタイルを継承した形の番組である。

ニッポン放送では「ヤングパラダイス」のエンディング直前の箱番組、MBSラジオでは「MBSヤングタウン」の前に放送されていた番組であった。

パーソナリティ編集

放送されていた局と放送時間編集

放送曜日は全局とも月曜日 - 木曜日。

  • ニッポン放送 23:43 - 23:53(「ヤングパラダイス」内の箱番組)
  • 東海ラジオ 22時台(1987年10月 - 1988年9月、「ここがSF一丁目」内の箱番組) → 23:10 - 23:20(1988年10月 - 1990年3月、単独番組)
  • 毎日放送 21:40 - 21:50(1987年10月 - 1988年3月)、21:50 - 22:00(1988年4月 - 1989年3月) (いずれも単独番組)
  • 九州朝日放送 21:25 - 21:35(1988年4月 - 1989年3月)、24:15 - 24:25(1989年7月 - 1990年3月) (いずれも「PAO〜N ぼくらラジオ異星人」内の箱番組)

主なコーナー編集

1988年[1]
  • 楽屋などで目撃したアイドル丸秘レポート(月曜日)
  • はがき紹介(火曜日、水曜日)
  • 3人が自ら選曲してその曲をじっくり聴くコーナー(木曜日)
  • 範子のフリートーク(3週間に1度ほど)[2]
1989年度
  • いまどき通信(月曜日・前期)
    当時における、女子中高生やおばさんのそれぞれの行動とその違いなどについてトーク[3]
  • 裏レモン・危ない真相(月曜日・後期)
    女子の間で流れている噂とその真相について紹介し、それについて女子がどんな展望を持っているかなどを話していた[4]
  • タカちゃんのルージュ(火曜日・後期)
    タカちゃんとは土井たか子のこと。当時土井が「似合わない化粧をしている」として番組中で盛り上がったことから、似合わないのに無理をしているという人のエピソードを紹介していた[4]
  • 本気でOnly You → 素顔でOnly You(水曜日)
    番組をラジオ伝言板として、リスナーが創作した愛の告白シーンを放送。これをパーソナリティの3人(この時は小高、高岡、藤谷)が判定していた[3][4]
  • ガールズ白書・禁断のときめき(木曜日・前期)
    学校や自分たちの間で話題になっている物事や情報を、女性リスナーから募集していた[3]
  • テレホン・ダウト(木曜日・後期)
    リスナーが電話で参加する企画。本当の体験談に嘘を混ぜて話してもらい、3人がその嘘に気付かなかったらOKというゲーム[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ DUNK 1988年6月号 p.80
  2. ^ 月刊ラジオパラダイス 1988年11月号「小川範子インタビュー」
  3. ^ a b c 月刊ラジオパラダイス 1989年7月号 p.46、p.60
  4. ^ a b c d 月刊ラジオパラダイス 1989年11月号 p.71
ニッポン放送 月曜 - 木曜23時台後半・森永製菓一社提供枠
前番組 番組名 次番組
おちゃめな夜だよいたずらレモン