がるメタる!』は、DMM.comより2018年2月8日に発売されたNintendo Switch専用ゲームソフト。

がるメタる!
ジャンル メタルドラム×ジュヴナイルSFコミック
対応機種 Nintendo Switch
開発元 ナウプロダクション
発売元 DMM.com
プロデューサー 藤井隆之[1]
ディレクター 今井秋芳[1]
シナリオ 今井秋芳[1]
美術 青木俊直[1]
発売日 日本の旗2018年2月8日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

概要編集

DMM.comの新規IPによる音楽ゲームで、同社初のコンシューマ向けタイトルとなる。

女子高生と身体が融合した男子高校生がメタルサウンドの力を借りて異星人に立ち向かうリズムゲーム[2]。操作方法はJOY-CON、タッチ操作、ボタン操作の3つ。TVモードでプレイすると音声がずれる場合がある為、本体のヘッドホン端子にヘッドホンを繋いでプレイする事を推奨している。

デジタルコミック形式でストーリーを進める。放課後はチャットルームに入り、途中で選択肢が入るが時間が切れると無視したと疑われるがゲームの進行に影響はない。遊んだりバイトをしてパラメータを上昇させたり、ライブの練習を行う[3]

ライブでは演奏によってメタルパワーが貯まっていき、一定量パワーが貯まると異星人に勝利する。逆にメタルパワーが貯まっていないと地球が破壊されてゲームオーバーになってしまう。

ステージをクリアするとその話のエピローグが流れた後、次の回の次回予告が表示される[4]

一度演奏した曲はフリープレイで演奏可能。

名古屋が1月27日にゲオ名古屋大須店、1月28日にフタバ図書TERAワンダーシティ店、大阪は2月3日に上新電機 ディスクピア日本橋店、2月4日にソフマップなんば店ザウルスにて体験会が行われた。体験会で試遊すると数量限定として「がるメタる!オリジナルクリアファイル」が先着でもらえる。

2019年2月28日[5]と4月25日[6]には追加楽曲コンテンツが有料配信された。

  • モラル
性格性に正確にリズムを叩いた時の点数が上がる。
  • カルト
相同性にリズムを叩く得に隠れた裏譜面を叩いた時の点数が上がる。
  • ガッツ パッション
異星人からの被害を減らす。
  • アクティブ
応用性と異なるリズムを組み合わせてコンボを出した点数が上がる。

ストーリー編集

夜、下校しようとしていた星乃凜子と男子高校生はタコ型宇宙人、オクト星人に捕らわれてしまった。オクト星人はボイジャーに積まれていたゴールデンレコードに収録されていたヘヴィメタルによって、彼らの文明は無力化され、崩壊してしまったのだと語り、復讐のために地球を侵略しにきたのだと告げる。そしてメタルを封じるべきと融合装置へ放り込まれ、融合させられた凜子は心の声でしか話せなくなってしまう。女子高での学園生活を強いられた男子高校生にアドバイスを送った凜子は元の体に戻るべく、そして侵略を阻止する為にオクト星人と戦う。

登場キャラクター編集

主人公
ごく普通の男子高校生。異星人に合体させられて星乃凜子の体となってしまう。
星乃凜子
もう一人の主人公。メタル部所属でドラム担当の部長。ドラムとしての腕は一人前だが、それがメタルの音を天敵としているオクト星人の逆鱗に触れ、宇宙船に連れ去られ合体装置で同じくオクト星人に連れ去られた主人公と融合してしまい、彼女本体は心の声として主人公にアドバイスを送ることになる。メタル部で他のメンバーと再会し、オクト星人に対抗する為にメタルの練習をするがマイペースで徹夜続きの主人公にいつも振り回されている。異星人とテレパシーで会話できる。他のメンバーに彼女の正体である主人公については気づかれていない。
第2話でオクト星人の勧誘で他のメンバーと共に木星に導かれ抹殺されそうになるもメタルの力で撃墜し、地球に転送された。テレビが好き。お風呂ではよく上せる。一度スクド星人に連れ去られ、彼らに協力を求められたこともある。自分の体を取り戻す為にオクト星人に母船の情報を教えてもらい、戦いの末、友好関係になった。その際オクト星人の最後の戦いに「何このシリアスな展開」と発言した。オクト星人に地球を破壊されるもエクス星人の恩返しで他のメンバーと共に難を逃れサバイバルを繰り返した。練習の成果でオクト星を壊滅させた後、最終回でブラックホールに吸い込まれ、メタルの力と地球の記憶で脱出した挙句地球を修復した後分離し、他のメンバーと会話して男子高校生を無視したかのようにすれ違うが、再び地球の危機を感じたオクト星人に男子高校生の家へと導かれ、再び融合させられる。そして他のメンバーと合流し、カブトガ星人に立ち向かう為に最強のメタルを演奏するところで物語は終わりとなる。
新取椎美
藩水キア
黒薔薇院魔丹
倉太恵理依
三宮村社夢
ギター担当。椎美をライバルししている隣のクラスの生徒。過去に椎美に何度も敗れた記憶があり、復讐を望んでいたが、椎美が重傷を負ったこととオクト聖人の野望を食い止めたいことから代役を任され、オクト聖人が仕掛けた爆弾を止めることに成功したのを機に和解した。
刈央日柚子
ベース担当。アニメ研究員に所属する無口な部員。キアとは戦争で知り合いになっており、彼女の事を「隊長」と尊敬している。部長である凛子にも「隊長」と名づけた。
ヴィレリー・カリングッド
テキサスから来た留学生。凛子達が来ていた映画館に乱入していたオクト聖人を追い払ったことで凛子と初対面した。公式設定で「爆乳ガール」と名づけられており、入浴シーンも存在するのだが、煙で覆われて確認することができない。
植熊莉玖
シンセ担当。元柔道部。キア曰く「柔道の特待生だが重傷を背負っており退部している」。襲撃して来たオクト聖人を夢を見ていると勘違いし、柔道の意地を見せ付けてUFOを投げ飛ばした。
葉トラきさ
ベース担当。自分のことを男子だと思っている。凛子とは彼女の部活動を見ていたことで知り合いとなり、オクト聖人が馬車を拝借して凛子を殺そうとしている時に彼女を救った。オクト聖人の最後のあがきに凛子を庇って重傷を負い、彼女とキスをしようとしたが、椎美に止められ、その場から去っていった。
オクト星人
タコ型の宇宙人。メイタタの演奏で故郷が葬られ、復讐する為に凜子を連れ去った。オクト王の命を受けて地球侵略を企てり犯罪行為を行ったりするが失敗し、最終的に凜子に加勢することになった。
スクド星人
料理を得意とする異星人で凛子を連れ去った(この時のシーンはプロローグと同じ)。ライブパートでは墨を吐いて妨害する。
シュリブ星人
オクト星人に雇われて凜子抹殺を行った。光線中を持っている。
エクス星人
オクト星人と仲が悪く、凜子に強力を求めた。終盤ではテレポートで凛子達を機器から救い、自身は消滅した。凛子と戦う場面はないが3Dモデルは用意されている。
カブト星人

ゲームシステム編集

自動で演奏される楽曲に対して、ドラムパートを完全に担当する。演奏するキャラクターのCGアニメが全面に表示され、画面上部に楽曲の進行度を示すバーと「リズムパターン」のカンペが表示される。音ゲーにつきもののレーン・ノーツといったものは存在しない。小節単位であらかじめ指定された「リズムパターン」を自由に組み合わせて叩く。組み合わせの複雑さによってボーナスが入る。リズムパターンは7種類*1の「色」(「ジャンル」に相当)で種類分けされている。色はボーナスに関連する。リズムパターンはゲームの進行に従って解放されていく。以下のようなボーナスが成立するようリズムパターンを構成することで得点を伸ばしていく。

  • リズムポイント:基本の得点。1小説分のリズムパターンを完遂することで成立。
  • コンボボーナス:リズムパターンを切り替えると成立。連続で同じパターンを使用するとコンボが途切れる。
  • セクションボーナス:4小節で構成される「セクション」内で3種類以上のパターンを使用すると成立。
  • ストラクチャーボーナス:「着色」されたセクションの数に応じて追加されるボーナス。「着色」するためにはセクション内で同色のリズムパターンの使用率が50%を越える必要がある。
  • リフレインボーナス:A⇔A'などの同ジャンルセクションを同じ色で着色すると得られるボーナス。
  • 裏譜面:隠し要素として指定されているタイミングでシンバルを打つと追加されるボーナス。

収録曲編集

  • SHOWとMONOTONE
  • 号砲のテュルキイェ(原曲:トルコ行進曲)
  • 響け!四次元世界の歌!(原曲:G線上のアリア)
  • WoO!WoW!WoO!(原曲:ハンガリー舞曲)
  • スプリング・ストリングス(原曲:四季(春))
  • 純潔鮮血のアポカリプス(原曲:レクイエム怒りの日)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d DMM GAMES最新作 Nintendo Switch「がるメタる!」その全容が明らかに!?”. GAME Watch (2017年9月21日). 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ Switch用ソフト「がるメタる!」の体験版が配信開始。メタルの力で異星人に立ち向かう異色のリズムゲーム”. 4Gamer.net (2018年3月15日). 2019年8月7日閲覧。
  3. ^ 「がるメタる!」レビュー”. GAME Watch (2018年2月20日). 2019年8月7日閲覧。
  4. ^ 仕様上、あるエピソードで地球が破壊されても主人公達の生存が確認できる。
  5. ^ リズムゲーム「がるメタる!」,発売から1年越しとなる初の追加楽曲コンテンツが販売スタート”. 4Gamer.net (2019年3月1日). 2019年8月7日閲覧。
  6. ^ 「がるメタる!」,楽曲追加コンテンツパックが配信開始。ゲーム本編とDLCのセールも開催”. 4Gamer.net (2019年4月25日). 2019年8月7日閲覧。

外部リンク編集