メインメニューを開く

きたやまおさむのレクチャー&ミュージック

きたやまおさむのレクチャー&ミュージック(きたやまおさむのレクチャー・アンド・ミュージック)は、2009年3月30日より毎週月曜23時 - 24時に放送されていたNHK-FMラジオ番組である。

きたやまおさむのレクチャー&ミュージック
ジャンル 音楽番組
精神医学心理学視点からみたロックポップス
放送期間

2009年3月30日 -

2012年3月26日
放送時間 毎週月曜 23時 - 24時
放送局 NHK-FM
制作 NHK
パーソナリティ 北山修(「きたやまおさむ」名義)
黒崎めぐみ
テンプレートを表示

北山修が「きたやまおさむ」名義で出演する冠番組であり、黒崎めぐみがアシスタントを担当している。

概要編集

北山の音楽家精神科医としての経験を生かした番組であり、洋楽邦楽ともかかることがある。また、毎回ではないが、時々ゲストが来て対談を繰り広げることがある。 番組の途中で、ゲストやリスナーが「いやし」だと思う曲をかける、「真夜中のいやしソング」のコーナーがある。

2010年2月には、ザ・フォーク・クルセダーズ時代の僚友加藤和彦の追悼特集を放送。加藤は前年の10月に死去したが、当番組で特集が組まれたのはそれから4ヵ月後のことである[1]

2012年3月26日の最終回には、「別れの心理学」をテーマにし、精神分析の視点から見た“別れ”について特集した。

脚注編集

  1. ^ ちなみに、加藤が死去した2009年10月にはザ・ビートルズ特集を組んでいた。