メインメニューを開く

くも漫。』(くもまん。)は、中川学による日本の漫画、及びそれを原作とした映画

くも漫。
ジャンル 実録漫画
漫画
作者 中川学
出版社 リイド社
掲載サイト トーチweb
レーベル torch comics
巻数 全1巻
話数 全18話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

作者が風俗店でプレイ中にクモ膜下出血を発症し、その後、闘病生活を送る日々を描いた実録漫画[1]。ウェブコミック配信サイト『トーチweb』(リイド社)において、2014年から2015年まで連載された。全18話。

2017年、実写映画化された[2]。主演は脳みそ夫が務め、脳にとっては本作が映画初主演作となった[3]

書誌情報編集

映画編集

くも漫。
監督 小林稔昌
脚本 安部裕之
原作 中川学
製作 中川幸美
峰添忠
出演者 脳みそ夫
柳英里紗
沖ちづる
板橋駿谷
坂田聡
立石涼子
平田満
音楽 GENTLE FOREST JAZZ BAND
主題歌 沖ちづる「誰も知らない」
撮影 原巖
編集 増田マリコ
製作会社 クリエイティブネクサス
配給 トリプルアップ
公開   2017年2月4日
上映時間 90分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2017年2月4日、実写映画版が公開された[5]

監督は小林稔昌。小林はかつて、中川の漫画『僕にはまだ友だちがいない』をドラマ化したことがあり[2]、本作で長編映画監督デビューを果たした[5]

キャスト編集

スタッフ編集

  • 原作 - 中川学「くも漫。」(リイド社・トーチコミックス)
  • 監督 - 小林稔昌
  • 脚本 - 安部裕之
  • エグゼクティブプロデューサー - 中川幸美
  • プロデューサー - 峰添忠
  • 撮影 - 原巖
  • 照明 - 斉藤直樹
  • 録音 - 林昭一
  • DIT - 土橋博昭
  • 美術 - 早坂英明
  • 助監督 - 富澤昭文
  • 編集 - 増田マリコ
  • 制作担当 - 福田智穂
  • ヘアメイク - 柳井愛理
  • 衣装 - 生井江巳子
  • 特殊造型 - 杉本末男 (chara)
  • CG - 有働康隆
  • 音響効果 - 大庭弘之
  • EED - 山本浩三
  • サウンドエンジニア - 堀田英二
  • 医療監修 - 森田明夫、波出石弘、大里俊明
  • 音楽 - GENTLE FOREST JAZZ BAND
  • 主題歌 - 沖ちづる「誰も知らない」
  • 製作支援 - 全日本テレビ番組製作社連盟
  • 配給 - トリプルアップ
  • 企画・製作 - クリエイティブネクサス

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 風俗店でくも膜下出血を発症した中川学の闘病記、田中圭一とのトークも”. コミックナタリー. ナターシャ (2015年8月9日). 2017年3月19日閲覧。
  2. ^ a b 風俗店でくも膜下出血を発症した男を描く「くも漫。」映画化!主演は脳みそ夫”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年7月14日). 2017年3月19日閲覧。
  3. ^ 脳みそ夫、初主演映画で熱演「自分の裸を見るのは恥ずかしかった」”. SANSPO.COM. 産業経済新聞社 (2017年2月5日). 2017年3月19日閲覧。
  4. ^ くも漫。”. リイド社公式サイト. 2017年3月19日閲覧。
  5. ^ a b ピン芸人・脳みそ夫 初主演オファーをドッキリと疑う”. シネマトゥデイ (2017年2月5日). 2017年3月19日閲覧。

外部リンク編集