くれないものがたり』は、1992年6月13日に全国劇場公開された日本映画。ジャンルはホラー、サイコミステリー、ラブロマンス。上映時間1時間30分。池田敏春監督、佐野史郎主演作品。

くれないものがたり
監督 池田敏春
脚本 竹橋民也
原作 赤江瀑「千夜恋草」
製作 半沢浩
出演者 竹井みどり
佐野史郎
三上祐一
寺田農
音楽 吉良知彦
撮影 田口晴久
編集 川島章正
村山勇二
製作会社 パイオニアLDC
配給 パイオニアLDC
公開 日本の旗1992年6月13日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

解説編集

原作は赤江瀑『マルゴォの杯』の一篇「千夜恋草」。小野みゆき主演作『死霊の罠』や『人魚伝説』で知られる池田敏春監督が、京都香道の世界を舞台に「蘭奢待」の香に惹かれた男女の破滅を、官能的かつ耽美的に描いた官能ホラー。主演は佐野史郎と竹井みどり。脇役に寺田農ほか。

目に見えない香を金粉やスモークを用いて表現している[1]

物語編集

札幌から京都へ修学旅行に訪れていた高校生・法靖は、興味本位でストリップ小屋に入り、そこでSM風のショーと官能的な香の匂いの虜になってしまう。その後、引き寄せられるように郊外の古い寺に入った法靖は、盲目の香の達人・春治と彼に付き添う和服の美女・燿子と知り合う。その妖艶な所作と美貌に惹かれた法靖は、たちまち謎めいた素性をもつ燿子と、夢ともうつつともしれぬ官能的な日々に落ちてゆく。

出演編集

スタッフ編集

  • 監督:池田敏春
  • 脚本:竹橋民也[2]
  • 原作:赤江瀑「千夜恋草」
  • 音楽:吉良知彦
  • 音楽プロデューサー:梶原浩史
  • 製作: 萩野正昭
  • 企画: 真木太郎、渡辺敦
  • プロデューサー: 半沢浩
  • 撮影: 田口晴久
  • 美術: 宮野雅人
  • 編集: 川島章正、村山勇二
  • 録音: 神保小四郎
  • 照明: 木村誠作
  • 助監督: 芳田秀明
  • スチール: 野上哲夫
  • 製作・配給:パイオニアLDC

受賞歴編集

  • 1992年度第2回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞受賞(佐野史郎)、ベスト10選出(総合5位)[3]
  • 1992年度ビデオオリジナル主演女優賞受賞(竹井みどり)、ベストテン選出

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 石井博士ほか『日本特撮・幻想映画全集』勁文社、1997年、350頁。ISBN 4766927060
  2. ^ 池田敏春のペンネーム[1]
  3. ^ 第2回日本映画プロフェッショナル大賞、日本映画プロフェッショナル大賞、2016年4月23日閲覧。

外部リンク編集