株式会社せいふく舎は、1987年から1992年にかけて活動した日本のアダルトビデオメーカーである。

沿革編集

1987年8月設立。社長の山田光俊は、1980年代初頭に村西とおるが率いた日本最大の裏本チェーン「北大神田書店グループ」で、販売部門の責任者を務めたこともある。第1回リリースは桜沢ありす「ナース・ドリーム 虐愛夢」と豊田香里奈「スチュワーデス・ドリーム 惨愛夢」(1987年10月8日)。

社名のとおり制服にこだわった作品が多く、「制服ロマン」シリーズ(沙緒=広田まみ井上真美他)、「ナースメモリー」シリーズ(前原祐子鮎川真理他)、「ムーンライトバニー」シリーズ(美穂由紀樹まり子他)などといった有名女優を起用した制服ものがヒットした。初期には村西とおる(当時クリスタル映像所属)が「松本源一郎」という変名で作品を制作していた。

1980年代末以降、いわゆるAV不況により単体女優ものの売れ行きが鈍化、厳しい経営状態に陥り、1992年1月に倒産した。

主要レーベル編集

  • せいふく舎
  • 金賞

関連項目編集