メインメニューを開く

そんな女のひとりごと

そんな女のひとりごと」(そんなおんなのひとりごと)は、1977年9月に当時大相撲現役力士増位山太志郎(のち年寄名三保ヶ関)が発表したシングルである。

そんな女のひとりごと
増位山太志郎シングル
B面 お前がかわいい
リリース
ジャンル 演歌ムード歌謡
レーベル テイチク・レコード
作詞・作曲 木未野奈徳久広司
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間13位(オリコン
  • 登場数通算74回(オリコン)
  • 1978年度年間21位(オリコン)
  • 増位山太志郎 シングル 年表
    夜霧が泣いている
    1976年
    そんな女のひとりごと
    1977年
    お店ばなし
    1978年
    テンプレートを表示

    目次

    概要編集

    • 1977年9月当時の増位山の番付での地位は、まだ前頭の上位だった(増位山が大関昇進を果たしたのはそれから2年過ぎた1980年1月場所後)。
    • オリコンチャートでは最高13位だったが、100位以内には通算74週ランクインし、同チャート集計で54.5万枚のセールスを記録した。これは大相撲力士としては最高記録である。
    • 1978年にかけてロング・ヒット、同年「演歌不作」と言われた異例の演歌の代表曲ともされた[1]
    • 1978年4月13日には、同年1月から放映開始されたTBSテレビ系「ザ・ベストテン」の、「今週のスポットライト」コーナーへ出演し当曲を歌唱した。
    • 1978年の「第11回日本有線大賞」では、同曲のロングセラーにより有線音楽賞とベストヒット賞を獲得した。しかし、同年の「第29回NHK紅白歌合戦」には出場が有力視されながら落選した[1]。累計売上は139万枚[2]
    • 2013年11月場所限りで日本相撲協会定年退職した増位山はその後歌手業を主に活動中で有り、現在の歌謡番組では自身の代表曲としてよく歌唱披露している。

    収録曲編集

    1. そんな女のひとりごと
    2. お前がかわいい

    脚注編集

    1. ^ a b 「ニューミュージック躍進 三橋美智也落選 “売り物”なき紅白でささやかれる出場歌手選考の問題点」『サンデー毎日』1978年12月10日号、162-163頁。
    2. ^ 日馬富士が休場中に描いた富士山など初絵画展日刊スポーツ、2015年12月20日 9:11。
    3. ^ “美声”の元大関 増位山太志郎さんが感謝する2人の恩師、日刊ゲンダイDIGITAL、2016年8月1日。

    関連項目編集

    参考文献編集

    • オリコンチャート大辞典