とも座ζ星は、太陽系からとも座の方向約1,080光年の距離にある恒星。とも座で一番明るい恒星で2等星。肉眼で色を識別できる程度に明るい恒星の中では最も青く見える[7][注 3]

とも座ζ星[1]
Zeta Puppis
とも座ζ星の想像図
とも座ζ星の想像図
仮符号・別名 ナオス[2], Naos[3][4]
星座 とも座
見かけの等級 (mv) 2.25[1]
2.11 - 2.17(変光)[5]
変光星型 はくちょう座α型変光星(ACYG)と推測[5]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α)  08h 03m 35.04754s[1]
赤緯 (Dec, δ) −40° 00′ 11.3321″[1]
赤方偏移 -0.000080[1]
視線速度 (Rv) -24.0km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -29.71 ミリ秒/年[1]
赤緯: 16.68 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 3.01 ± 0.10ミリ秒[1]
(誤差3.3%)
距離 1080 ± 40 光年[注 1]
(330 ± 10 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -5.4[注 2]
Puppis IAU.svg
Cercle rouge 100%.svg
ζ星の位置
物理的性質
半径 11 R[6]
質量 22.5または40 M[6]
自転速度 220 km/s[6]
自転周期 >4.8 日
スペクトル分類 O4If(n)p[1]
光度 360,000 L[6]
表面温度 42,000 K[6]
色指数 (B-V) -0.26[7]
色指数 (U-B) -1.11[7]
年齢 4 × 106
他のカタログでの名称
Suhail Hadar, CD -39 3939[1], FK5 306[1], HD 66811[1], HIP 39429[1], HR 3165[1], SAO 198752[1]
Template (ノート 解説) ■Project

日本ではあまり高く昇らず、南中高度は東京で約14度、そのため本来は明るい2等星だが、それよりは暗く見え[8]、同様にレイリー散乱により、青みも少なく見える。

概要編集

大質量星で表面温度は42,000Kと超高温の青色超巨星である。その固有運動から、約250万年前に、8.5度ほど離れたほ座にある散開星団トランプラー10英語版から弾き出されたものと考えられている[6]

年周視差が非常に小さいため観測が難しく、かつては1,400光年の距離にあると考えられていた[6]

名称編集

学名はζ Puppis(略称はζ Pup)。固有名ナオス[2] (Naos[3][4]) はギリシア語で「船」を意味する言葉 ναύς に由来する[3]。2016年8月21日に国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Naos をとも座ζ星の固有名として正式に承認した[4]

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記
  3. ^ 輝星星表第5版に記載されている恒星の中では、U-Bは最小で、スペクトル型はO型では最小である、B-Vは、肉眼で見えるとされる6.5等星までの恒星では、はと座μ星が最も小さいが(-0.28)、5等星と暗いので通常は色までは判別できない。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q * zet Pup -- Variable of BY Dra type”. SIMBAD Astronomical Database. 2013年1月23日閲覧。
  2. ^ a b 原恵『星座の神話 - 星座史と星名の意味』恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版第4刷、81頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  3. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern star Names: A Short Guide to 254 Star Names and Their Derivations. Sky Pub. Corp.. p. 50. ISBN 978-1-931559-44-7 
  4. ^ a b c IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年11月5日閲覧。
  5. ^ a b Samus’, N. N.; Kazarovets, E. V.; Durlevich, O. V.; Kireeva, N. N.; Pastukhova, E. N. (2017). “General catalogue of variable stars: Version GCVS 5.1”. Astronomy Reports 61 (1): 80-88. Bibcode2017ARep...61...80S. doi:10.1134/S1063772917010085. ISSN 1063-7729. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ60972baa2bb024&-out.add=.&-source=B/gcvs/gcvs_cat&recno=14628. 
  6. ^ a b c d e f g Kaler,James B.. “Naos”. Stars website. University of Illinois. 2014年7月13日閲覧。
  7. ^ a b c Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11). “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”. VizieR On-line Data Catalog: V/50. Bibcode1995yCat.5050....0H. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ5a76628e9487&-out.add=.&-source=V/50/catalog&recno=3165. 
  8. ^ ビクセン 天体望遠鏡で楽しむ星空ガイドブック 7p

関連項目編集

外部リンク編集

  • Zeta Puppis
  • Schaerer, Daniel; et al. (1997). “Fundamental Stellar Parameters of γ2 Velorum from HIPPARCOS Data”. Astrophysical Journal Letters 484: L153-L156. doi:10.1086/310785.