メインメニューを開く

ならず者 』(ならずもの)は、1964年4月5日に公開された映画。監督は石井輝男、主演は高倉健。製作は東映

ならず者
監督 石井輝男
脚本 石井輝男
出演者 高倉健
丹波哲郎
杉浦直樹
音楽 八木正生
撮影 林七郎
編集 鈴木寛
製作会社 東映東京撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1964年4月5日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語中国語
テンプレートを表示

概要編集

主人公の殺し屋に高倉が扮する他、丹波哲郎、杉浦直樹、江原真二郎加賀まりこ三原葉子南田洋子赤木春恵といった多彩な演技陣が結集。香港マカオで一大ロケーションを敢行しての、壮大なスケールで描いたギャング映画。名匠・石井輝男監督が存分に腕を振るい、名手・林七郎の撮影も香港の街での対決シーンをはじめ名場面を生んだ。

あらすじ編集

殺しの依頼を受けた南条は、香港へ飛び標的を射殺。ところが、ホテルに帰った南条を待っていたのは、女の死体だった。裏切りを知った南条は、麻薬ルートを手掛かりに、依頼主を探そうとするが、その前に様々な妨害が立ち塞がる。復讐を誓った殺し屋と、裏切りと陰謀に血塗られたギャング組織が凄まじくぶつかり合う。

スタッフ編集

キャスト編集

参考文献編集

  • 戦後日本映画研究会 『日本映画戦後黄金時代 第30巻』 日本ブックライブラリー 1978年(昭和53年) 

外部リンク編集