鹿内孝

鹿内 孝(しかうち たかし〈本名では「しかない たかし」と読む〉、1941年2月25日[1] - )は、日本の俳優歌手ケイダッシュ所属(デビュー当時は渡辺プロダクション)。過去には群六舎プロに所属していた[1]千葉県[1]市川市出身。血液型はB型。

しかうち たかし
鹿内 孝
本名 鹿内 孝(しかない たかし)
別名義 鹿内 タカシ
生年月日 (1941-02-25) 1941年2月25日(77歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県市川市
身長 174cm
血液型 B型
職業 俳優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台歌番組
活動期間 1961年 - 現在
事務所 ケイダッシュ
公式サイト 鹿内孝ホームページ

目次

来歴・人物編集

小学5年生から高校2年生まで、キリスト教会聖歌隊にいた。私立市川高等学校卒業[1]ニューヨーク大学に2年間留学。市川高等学校の同級生にはバーニンググループの総帥・周防郁雄とケイダッシュ会長の川村龍夫がいた。

1959年に鹿内タカシ&ブルーコメッツを結成。日本劇場でのウエスタン・カーニバルに出演。鹿内ブルコメのメンバーにはジャッキー吉川井上忠夫三原綱木と後のGSブルコメの核となる人物が加入していた[2]

1961年、渡辺プロに入り「ロカビリー歌手」として売り出す。

1966年から1968年までアメリカへ音楽留学。1968年に「想い出のブルーレイン」で活動を再開。

1972年、「本牧メルヘン」(阿久悠作詞・井上忠夫作曲。2008年にはジェロがカバーし、アルバム『COVERS』に収録)をヒットさせる。

俳優としては、クールな二枚目から刑事ドラマやサスペンスドラマでのヤクザや凶悪犯といった悪役まで、様々な役柄を演じている。

なかにし礼の小説『世界は俺が回してる』に周防や川村と共に実名で登場し、当時の音楽状況を垣間見る数々のエピソードが披露されている。

特技は英会話[1]

主な楽曲編集

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

オリジナルビデオ編集

歌番組、バラエティー番組編集

ラジオ編集

  • 大黒屋光太夫
  • セッション505NHK-FM) - 番組MC担当 ※放送当時は『セッション'94』など番組名には年号が入っており、冒頭で「セッション○○!!」とコールするのが恒例であった。

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'82』 VIPタイムズ社、1981年、97頁。
  2. ^ 『今あるのはあの人のおかげ」三原綱木 日刊ゲンダイ2013年7月19日付 18面

外部リンク編集