なら100年会館

なら100年会館
外観
情報
用途 多目的ホール
所在地 630-8121
奈良県奈良市三条宮前町7-1
テンプレートを表示
奈良駅西口とペデストリアンデッキでつながる
エントランスホール

なら100年会館(なら100ねんかいかん)は、奈良県奈良市のJR奈良駅前にある多目的ホール。

目次

概要編集

奈良市市制施行100周年の一環として1999年2月1日に杮落とし。設計者は磯崎新。それまで県下最大だった奈良県文化会館よりも多い最大1,692人収容可能(大ホール)で、県内最大のホールでもある。

中ホールではクラシックを中心とする演奏会に、小ホールでは演劇や展示会などに対応している。

2015年4月26日、大ホールでプロボクシング興行が開かれた[1]

建築概要編集

  • 所在地 - 〒630-8121 奈良県奈良市三条宮前町7番1号
  • 開館 - 1999年2月1日
  • 設計 - 磯崎新
  • 敷地面積 - 16,061m2
  • 建設面積 - 6,416m2
  • 延床面精 - 22,682m2
  • 構造 - 鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
  • 規模 - 地下1階、地上5階

交通アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度40分49秒 東経135度49分01秒 / 北緯34.680284度 東経135.816866度 / 34.680284; 135.816866