メインメニューを開く

なんだか人が恋しくて』(なんだかひとがこいしくて)は、1994年3月19日NHK総合で放送されたテレビドラマ石川県をロケ地として製作された。第31回ギャラクシー賞奨励賞受賞[1]

あらすじ編集

女子高の厳格な教師である井口は生徒たちから嫌われ、家庭でも妻子から疎まれる存在。そんな井口にもかつて若い頃に熱烈に恋した女子生徒がいた。相思相愛だったものの、教師としての体面を気にしていたばかりに恋愛は成就せず、その相手である知代は別の男性と結婚してしまったのである。ある日井口は知代が夫を亡くしたと知り、仕事だと嘘をついて、彼女の住む石川県へと向かうが、乗った電車には生徒の邦枝が他校の男子生徒と乗っていた。井口は逃げようとするが、井口のことが気に食わない邦枝はここぞとばかりに井口の行動を追及する。結局、井口と邦枝と男子生徒は一緒に旅をすることになり、知代の元へ向かうのだが・・・。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 第31回奨励賞受賞作品放送批評懇談会

外部リンク・出典編集