メインメニューを開く

はなっこりーアブラナ科の食用植物。山口県農業試験場(現・山口県農業技術総合センター)で中国野菜サイシン(早生系サイシン)のめしべ、西洋由来のブロッコリー(女王)のおしべを交配して作られた。

はなっこりー
Hanakkori.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: フウチョウソウ目 Capparales
: アブラナ科 Brassicaceae
: アブラナ属 Brassica
: はなっこりー Brassica rapa × B. oleracea

概要編集

はなっこりーは中国野菜のサイシンと、ブロッコリーから作られた山口県の新種の野菜。

  • 収穫期は9月~5月[1]

名前の由来編集

  • 花と花茎を食べるサイシンのような野菜を総称して「はなな」という。「はなな」と「ブロッコリー」の一部をとって「はなっこりー」と命名された[1]

はなっこりーの歌編集

津山奈緒子作詞、白木浩司作曲のはなっこりーのテーマソング。山口県スーパーなどで聞くことができる。 イメージキャラクターとして、はなっこりーの形を象った「はなっこりん」がいる。

はなっこりー生産組合という架空のHIP-HOPユニットがはなっこリーの歌にインスパイアされた、「BUCHI-UMAI」という曲をリリースしている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集