メインメニューを開く

ふるり』は、2005年に制作された日本映画

監督は小出正之(現・小出正雪)。

2005年、韓国のプチョン・ファンタスティック映画祭においてチケット売上げ1位となった(読売新聞2005年8月14日都民版より)。

2009年、12月、台湾にて劇場公開。

2011年、「お蔵出し映画祭」のコンペティション部門にノミネートされて、観客賞を受賞した。

ストーリー編集

28歳の派遣OL・千奈津(小山田サユリ)は、子供の頃からの「夢」に破れて、毎日を流されて生きていた。そんなある日、「なぞなぞに答えたら、千奈津の夢を叶えてあげるよ」と、千奈津の前に現れた不思議の少年(本郷奏多)が、退屈な日々を変えていってしまう・・・。

キャスト編集

外部リンク編集