ぽにきゃんBOOKS

ポニーキャニオンの文庫・ノベルズレーベル

ぽにきゃんBOOKS(ぽにきゃんブックス)は、ポニーキャニオンが刊行するライトノベル系のレーベル。2013年12月3日創刊[1][2]

文庫レーベルと単行本レーベルがそれぞれ同名で存在する。

概要編集

2013年4月から、ポニーキャニオンは出版事業に進出し、アニメファンブックや声優写真集を「ぽにきゃんBOOKS」として刊行してきたが、同年12月3日からはライトノベルも創刊する事となった[1]

映像化・アニメ化を意識した作品作りを前提にしている[1][2]。映像メーカーとしてアニメーションに関わってきたポニーキャニオンは、その今までの経験を生かし、映像化=アウトプットから逆算する形で企画をしていく[1][2]

また、脚本家アニメーター作詞家などアニメに関わるスタッフから幅広く作家陣やイラストレーターとして声を掛け、アニメクリエーターとのコラボレーションを行っている[1][2]

創刊時も一部作品でStudio五組サテライトパッショーネなどのアニメ制作会社の協力の元、作品を制作している[1][2]

話題や人気のある作品はドラマCDやコミカライズ、アニメ化、映像化など、ポニーキャニオンオリジナルコンテンツとして積極的にメディアミックスを行う[2]

アニメ化作品編集

作品 放送年 アニメーション制作
ランス・アンド・マスクス 2015年 Studio五組

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 創刊のご挨拶 | ぽにきゃんBOOKS | 株式会社ポニーキャニオンの出版レーベル” (日本語). ぽにきゃんBOOKS (2013年12月3日). 2021年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f ポニーキャニオンのアニメ関連書籍出版レーベル「ぽにきゃんBOOKS」よりライトノベルが創刊。12月3日(火)に6タイトルをリリース | moca-モカ-”. moca-news.net. 2021年3月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集