ゆうばりホテルシューパロ

ゆうばりホテルシューパロ北海道夕張市にある、夕張リゾートが運営していたホテル。現在は休業している。

ゆうばりホテルシューパロ
Yubari Hotel Shuparo
Yubari Hotel Shuparo 20140918.jpg
ホテル概要
正式名称 ホテルシューパロ[1]
運営 元大夕張リゾート
階数 地下 - 地上8階
レストラン数 1軒
部屋数 153室
開業 1986年(昭和61年)10月
最寄駅 JR夕張駅
所在地 〒068-0403
北海道夕張市本町2丁目19
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

8階建ての鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物である[2]。夕張唯一の百貨店であった丸丹おかむらの跡に建てられている。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の会場の一つともなっている。

夕張リゾートが運営するマウントレースイスキー場、マウントレースイからは、1.3kmほど離れている。スキー場営業期間は送迎がある。

2020年(令和2年)3月からは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休業に入った[3]。同年夏にはレストランでのイベント開催[4][5]や期間限定オープン[6]などを実施したが、当施設を運営する夕張リゾートが今後の事業継続は困難になったとして、同年12月24日付けで破産申し立てを行うことを発表した[7]。所有会社の代理人は、施設の痛みが激しいため2021年(令和3年)冬季の営業再開は困難としている[8]

沿革編集

  • 1986年昭和61年)10月、ホテルシューパロが開業する[2]
  • 1989年平成元年)10月、改装工事が完成する[2]
  • 1992年(平成4年)10月、松下電器系列の松下興産が、ホテルシューパロを買収する[9]
  • 1996年(平成8年)7月、夕張市が、松下興産から、ホテルシューパロを20億円で買収し、夕張観光開発が経営を承継する[9]
  • 2007年(平成19年)4月、加森観光の子会社の夕張リゾートが、指定管理者を承継し、営業を再開する[10]
  • 2017年(平成29年)4月、中国系の元大夕張リゾートが営業を承継。
  • 2020年(令和2年)
    • 3月、新型コロナウイルス感染拡大に伴い休業[3]
    • 8月8日 - 15日、期間限定オープンを実施[6]
    • 12月24日、夕張リゾートが破産[7]

脚注編集

  1. ^ 夕張市観光施設設置条例[リンク切れ]
  2. ^ a b c 安くて気軽な公共の宿 - ゆうばりホテルシューパロ
  3. ^ a b マウントレースイスキーリゾート営業終了並びに宿泊施設休館に関してのご案内 (PDF)”. 夕張リゾート. 2021年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月15日閲覧。
  4. ^ ~ゆうばりホテルシューパロ夕張メロン食べ放題付きランチバイキングについて~ (PDF)”. 夕張リゾート. 2021年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月15日閲覧。
  5. ^ ホテルシューパロ夕張メロン食べ放題ランチバイキング緊急開催”. 夕北34期同期会. 2021年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月15日閲覧。
  6. ^ a b ホテル シューパロ”. 夕張リゾート. 2020年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月15日閲覧。
  7. ^ a b 夕張リゾート株式会社廃業についてのお知らせ (PDF)”. 夕張リゾート. 2020年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月15日閲覧。
  8. ^ “夕張で去年閉鎖のスキー場 所有会社代理人“年内再開目指す””. 日本放送協会. (2021年9月9日). オリジナルの2021年9月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210911120831/https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210909/7000038090.html 2021年9月15日閲覧。 
  9. ^ a b 夕張市の財政破綻の軌跡と再建の課題 辻道雅宣 80p
  10. ^ 北海道新聞2007年4月2日

外部リンク編集