メインメニューを開く

ゆめタウン廿日市(ゆめタウンはつかいち)は、広島県廿日市市に立地し株式会社イズミが運営するショッピングセンターゆめタウン」の店舗の一つ。

ゆめタウン廿日市
youme Town Hatsukaichi
Youmetown hatsukaichi.jpg
地図
店舗概要
所在地 738-0023
広島県廿日市市下平良二丁目2-1
座標 北緯34度20分45.7秒 東経132度20分7.7秒 / 北緯34.346028度 東経132.335472度 / 34.346028; 132.335472座標: 北緯34度20分45.7秒 東経132度20分7.7秒 / 北緯34.346028度 東経132.335472度 / 34.346028; 132.335472
開業日 2015年平成27年)6月11日
施設管理者 株式会社イズミ
施工者 鹿島建設株式会社[1]
敷地面積 51,000 m²[1]
延床面積 179,800 m²[1] (容積率353%)
商業施設面積 46,000 m²[1]
店舗数 201店舗[1][2]
営業時間 9:00 - 22:00(直営売場)
9:00 - 21:00(専門店、一部を除く)
駐車台数 約3,400台(平面約400台/立体駐車場約3,000台[1])台
商圏人口 約60万人[1]
最寄駅 JR宮内串戸駅
広電宮内駅廿日市市役所前駅
最寄IC 広島岩国道路廿日市IC
外部リンク 公式ウェブサイト
youme
テンプレートを表示

2014年平成26年)1月9日に起工[1][3]。当初は2015年(平成27年)春にオープン予定だったが延期し、6月9日にプレオープンし[4]11日にグランドオープンした[2]

概要編集

廿日市市役所を核とする「シビックコア地区」南側の「臨海ゾーン」(木材港に近接)に位置している[1]広島南道路(一般部)に面しており、山陽自動車道広島岩国道路廿日市IC宮島SAスマートICからのアクセスにも便利な立地である。このように広域からの集客が見込める立地であり、広島県西部をはじめ山口県からの集客も視野に約60万人の商圏が想定され、年間約1200万人の集客を目指している[1]

店内は高い回遊性を目的に、中国地方最大級となる1周約 550 m のサーキットモールを採用している。南側約 240 mがメインモールであり、売場である1階から3階までが吹き抜けとなっている[2]

店舗面積はこれまで中国地方最大の店舗であったゆめタウン広島を上回り、ゆめタウン全店の中で最大規模であるゆめタウン高松に匹敵する。イズミが運営するショッピングセンターとしては最も規模が大きい[5]

店舗は地上5階・地下1階建て[1]。売り場は1階 - 3階で、地下1階・4・5階・屋上は駐車場。雑貨や衣類、飲食関係などの計201店のテナントが入っている[5]

また開店に先立ち、イズミと廿日市市は街づくりや災害時の対応に関する協定を締結した。店内で市政の情報発信を行ったり、津波などの災害時に避難場所の提供などをするという内容である[5][6][7][8]

コミュニティFMエフエムはつかいち本社・スタジオも入居している[1]

フロア構成編集

  • 地下1 地下駐車場
  • 1階 圧巻のフードゾーンと話題の高感度ショップのフロア
    • 西日本最大級となる約1,200坪の食品売場を設置[1]
  • 2階 洗練されたファッションゾーンとリビング・雑貨のフロア
    • ゆめタウン最大のカープグッズコーナーを設置し、西日本ナンバーワンの大型総合ペットショップ「ひごペットフレンドリー」や、生活雑貨店「ロフト」などがテナントとして入っている[1]
  • 3階 家族三世代のみんなが楽しめるキッズ&ファミリー&ホビーのフロア
    • レストラン街と合わせて2100席が設置されている[5]
    • 広島最大級の「キッズゾーン」や、瀬戸内海を眺望できる900席のフードコート「ガーデンキッチン」がある[1]。大型テナントとして「紀伊國屋書店」が入居している[1]
  • 4階・5階 立体駐車場
  • 屋上 駐車場

各駅からのアクセス方法編集

  • 広電廿日市市役所前駅から
    • 徒歩約8分。
    • 廿日市さくらバス バスのりば(2番のりば)から乗車で約5~7分。
    • 広電バス バスのりば(1番のりば)。宮園・四季が丘行に乗車で約4~6分。
  • JR宮内串戸駅から
    • 広電バス 北口バスのりば(2番のりば)から12号線廿日市市役所前駅行に乗車で約9分。
      • ゆめタウン廿日市への乗り入れは宮園・四季が丘線のみで、バスのりばに掲示されている時刻表に「ゆめ」と記載がある便がゆめタウンに乗り入れする便となる。[9]
    • 廿日市さくらバス東循環線宮内ルート 北口バスのりば(2番のりば)から廿日市市役所方面行で約15分。六本松方面行でも利用できるが循環路線を1周するため、約41分となる。
    • タクシーで約7分。
    • JR宮内串戸駅から無料シャトルバスが2015年6月9日 - 8月31日まで運行されていたが、現在は運行が終了している。

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p “未来を見すえた三世代が集うライフニーズ型ショッピングセンター誕生 『ゆめタウン廿日市』オープンのお知らせ 6月11日(木)あさ9時グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), イズミ, (2015年6月6日), http://www.izumi.co.jp/corp/outline/news_release/pdf/2015/0606_hatsukaichi.pdf 2015年6月14日閲覧。 
  2. ^ a b c “広島・廿日市に大型SC「ゆめタウン廿日市」イズミグループ最大規模”. 広島経済新聞. (2015年6月11日). http://hiroshima.keizai.biz/headline/2120/ 2015年6月13日閲覧。 
  3. ^ “『ゆめタウン廿日市(仮称)』新築工事起工のご案内” (PDF) (プレスリリース), イズミ, (2014年1月9日), http://www.izumi.co.jp/corp/outline/news_release/pdf/2014/hatsukaichi_kikou.pdf 2015年6月13日閲覧。 
  4. ^ “ゆめタウン廿日市がプレオープン”. 中國新聞. (2015年6月10日). オリジナルの2015年6月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150611030851/http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=161532&comment_sub_id=0&category_id=112 2015年6月13日閲覧。 
  5. ^ a b c d “ゆめタウン廿日市」オープン ふれあいチャンネル”. ふれあいチャンネル. (2015年7月23日). https://www.youtube.com/watch?v=com_RwQLlK0 2015年10月3日閲覧。 
  6. ^ “協定締結し情報発信も 津波の際には避難場所 廿日市市とイズミ”. 株式会社エル・コ. (2015年6月12日). http://www.l-co.co.jp/times/backnumber.php?id=2414 2015年10月3日閲覧。 
  7. ^ (PDF) 災害時における指定緊急避難場所としての使用に関する協定書, 廿日市市, (2015-08-24), オリジナルの2015年10月4日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151004124149/http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/emergency/bousai/keikaku/shiryo/documents/H270824_58_shitei.pdf 2015年10月3日閲覧。 
  8. ^ (PDF) 災害時における食料・生活必需品の緊急調達及び供給の協力に関する協定書, 廿日市市, (2015-08-24), オリジナルの2015年10月4日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151004115913/http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/emergency/bousai/keikaku/shiryo/documents/H270824_57_shokuryo.pdf 2015年10月3日閲覧。 
  9. ^ 宮園・四季が丘団地線時刻表 - 広島電鉄株式会社 (PDF)

関連項目編集

外部リンク編集