メインメニューを開く

アイコン (パラダイス・ロストのアルバム)

パラダイス・ロストのアルバム

アイコン』(Icon)は、イングランドバンドパラダイス・ロスト1993年に発表した4作目のスタジオ・アルバム。オリジナル・ドラマーのマシュー・アーチャー在籍時としては最後のアルバムである[4]

アイコン
パラダイス・ロストスタジオ・アルバム
リリース
録音 1993年6月 - 7月 サリー ジェイコブス・スタジオ[1]
ジャンル ゴシックメタル
時間
レーベル ミュージック・フォー・ネイションズ
プロデュース サイモン・エフェミー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 31位(ドイツ[2]
  • 80位(オランダ[3]
  • パラダイス・ロスト アルバム 年表
    シェイズ・オブ・ゴッド
    (1992年)
    アイコン
    (1993年)
    ドラコニアン・タイムズ
    (1995年)
    テンプレートを表示

    目次

    反響・評価編集

    ドイツでは合計12週にわたりアルバム・チャート入りして、最高31位を記録した[2]。一方、母国イギリスでは、本作でも全英アルバムチャートのトップ100入りを果たせなかった[5]

    クリストファー・アンダーソンはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「ボーカリストのニック・ホルムズは、ジェイムズ・ヘットフィールド風の叫びとグレゴリオ聖歌的なスタイルを強調すべく、制限的なグロウルを捨て、バンドの頭脳グレッグ・マッキントッシュ(リードギター)は、自身のバロック・メタル的スタイルの完成度を更に高めた」「古くからのファンは、バンドが売れ線に走ったと異議を唱えるかもしれないが、このアルバムは、バンドのより芸術的な構想が精錬されたとはいえ、以前のアルバムにあった耳障りなエッジも保たれている」と評している[6]

    収録曲編集

    全曲とも作詞はニック・ホルムズ、作曲はグレッグ・マッキントッシュによる。

    1. エンバース・ファイア - Embers Fire – 4:44
    2. リメンブランス - Remembrance – 3:26
    3. フォージング・シンパシー - Forging Sympathy – 4:43
    4. ジョイズ・オブ・ジ・エンプティネス - Joys of the Emptiness – 3:29
    5. ダイイング・フリーダム - Dying Freedom – 3:43
    6. ウィドー - Widow – 3:04
    7. コロッサル・レインズ - Colossal Rains – 4:35
    8. ウィーピング・ワーズ - Weeping Words – 3:50
    9. ポイズン - Poison – 2:59
    10. トゥルー・ビリーフ - True Belief – 4:30
    11. シャロウ・シーズンズ - Shallow Seasons – 4:55
    12. クリスンダム - Christendom – 4:30
    13. デイアス・ミザーイーター - Deus Misereatur – 1:57

    参加ミュージシャン編集

    アディショナル・ミュージシャン

    • デニース・バーナード - ボーカル
    • アンドリュー・ホールズワース - キーボード

    脚注・出典編集

    [ヘルプ]
    1. ^ CD英文ブックレット内クレジット
    2. ^ a b Paradise Lost | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
    3. ^ Paradise Lost - Icon - dutchcharts.nl
    4. ^ Ankeny, Jason. “Paradise Lost - Biography & History”. AllMusic. 2018年5月19日閲覧。
    5. ^ PARADISE LOST | full Official Chart History | Official Charts Company - 「ALBUMS」をクリックすれば表示される。
    6. ^ Anderson, Christopher. “Icon - Paradise Lost”. AllMusic. 2018年5月19日閲覧。