メインメニューを開く

アオイゼミとは、東京都千代田区に本社を置く株式会社葵(あおい、Aoi Co., Ltd.)が運営する中高生向けインターネット学習塾である。2017年11月30日付でZ会が全株式を取得し、完全子会社化された。

株式会社葵
Aoi.co
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目2-3
Z会御茶ノ水ビル8F
設立 2012年3月28日
業種 サービス業
法人番号 4011201015773
事業内容 インターネット学習塾の経営、中学生・高校生を対象とする進学塾の運営、eラーニングシステム・アプリの開発
代表者 代表取締役社長 内藤 正史
資本金 1億円
主要株主 株式会社Z会ホールディングス
関係する人物 石井貴基(創業者・元社長)
外部リンク https://corporate.aoi-zemi.com/
テンプレートを表示

概要編集

2012年設立[1]。アオイゼミの公式サイトを運営し、中学生及び高校生向けにライブ映像配信サービスの提供を行う。起業の経緯は、創業者である石井貴基が前職のフィナンシャル・プランナーで塾費用の相談を受けたため[2]

アオイゼミ編集

2012年6月より、サービス提供開始[3]。毎週月曜日~土曜日の夜間、ライブで各教科の講師が授業を行っている。なお、中学講座は土曜日の放送は行われない。ライブ授業の受講そのものは無料であるが[4]、有料会員になることで、テキストダウンロード等の機能が利用可能となる[5]

スタイルとしては、ライブで授業内でコメント欄で生徒同士が問題を共有したり、講師に質問を投げかけることで、講師が生徒の状況を把握したり、質問にライブで回答する。また、授業の視聴専用アプリが、App Store及びGoogle Play上で公開されている。

2013年(平成25年)、ライブ授業の総受講数が50万人を超えた。

2014年(平成26年)、新規に高校生向けのサービスの提供を開始した。[6]

同年8月、武蔵野大学と共同で特別講義を実施。「“自分”とは誰なのかアイデンティティの社会学入門」と題し、武蔵野大学の教授講師として実施した。

同年11月、ライブ授業の総受講数が160万を超えた。

2015年(平成27年)3月、中3生最難関公立高校志願者向けのクラス、「サクラス(SACLASS)」を開講。入塾テストで選抜を行う。合格者は、より特化した授業を受講することとなる。

同年5月、明治大学と合同でインターネット説明会を実施。

高校講座の英語では、講師寺島よしきが担当している。

中学講座の数学は中塚祐太郎、英語は日永田伸一郎、国語は羽場雅希、理科は田中龍之介、社会は河原数馬が担当している。

2019年6月25日に、中学数学担当講師の中塚祐太郎が塾長に就任した。

沿革編集

  • 2012年(平成24年) - 株式会社葵設立。アオイゼミ公式サイトの開設。同サイト上で、中学生対象のライブ授業の配信を開始。同年、ニコニコ生放送より公式チャンネルに認定、ニコニコ生放送でのライブ配信も開始。ライブ授業の総受講者50万人を超えた。
  • 2014年(平成26年) - 高校生対象のライブ配信を開始。ライブ授業の総受講者160万人を超えた。
  • 2015年(平成27年) - 中3生最難関公立高校志望者対象のライブ配信サービス「サクラス(SACLASS)」を開始。

脚注編集

外部リンク編集