アオダイ(青鯛 / Paracaesio caerulea / Japanese snapper)は、硬骨魚綱スズキ目フエダイ科アオダイ属に属する海水魚

アオダイ
保全状況評価
DATA DEFICIENT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status none DD.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
: フエダイ科 Lutjanidae
: アオダイ属 Paracaesio
: アオダイ P. caerulea
学名
Paracaesio caerulea
英名
Japanese Snapper

分布編集

小笠原諸島神奈川県三崎近海、伊豆諸島南大東島和歌山県沖、高知県沖、パラオ海嶺、吐噶喇列島南西諸島台湾東沙群島など[1]

特徴編集

  • 漁獲量が少なく、あまり馴染みがないとされる[2]
  • 奄美大島ではウンギャルマツ、ホタ等と呼び、刺身煮魚、丼等、各種郷土料理に利用されている。
  • 100m以深の岩礁域に、群れをなして生息することが多い。
  • 旬は夏から秋。
  • 体は側変形。側面から見ると楕円形。
  • 体長50cm前後。
  • 高級魚として扱われている。
  • 体は青っぽい。
  • 餌は動物プランクトンなど[3]

脚注編集

  1. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ),世界大百科事典内言及. “アオダイとは” (日本語). コトバンク. 2021年3月23日閲覧。
  2. ^ アオダイ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑” (日本語). ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑. 2021年3月23日閲覧。
  3. ^ アオダイ | WEB魚図鑑” (日本語). ズカンドットコム. 2021年3月23日閲覧。

外部リンク編集