アジアユースU19バドミントン選手権大会

アジアユースU19バドミントン選手権大会(Badminton Asia Youth U19 Championships)は、アジアバドミントン連盟 (BAC)により開催されているバドミントンアジア地区ジュニア選手の国際大会。旧大会名はアジアジュニアバドミントン選手権大会。

開催地編集

開催地
1997 1 マニラ   フィリピン
1998 2 クアラルンプール   マレーシア
1999 3 ヤンゴン   ミャンマー
2000 4 京都   日本
2001 5 台北   チャイニーズ・タイペイ
2002 6 クアラルンプール   マレーシア
2003 --- 開催されず ---
2004 7 華川   韓国
2005 8 ジャカルタ   インドネシア
2006 9 クアラルンプール   マレーシア
2007 10 クアラルンプール   マレーシア
2008 11 クアラルンプール   マレーシア
2009 12 クアラルンプール   マレーシア
2010 13 クアラルンプール   マレーシア
2011 14 ラクナウ   インド
2012 15 金泉   韓国
2013 16 コタキナバル   マレーシア
2014 17 台北   チャイニーズ・タイペイ
2015 18 バンコク   タイ
2016 19 バンコク   タイ
2017 20 ジャカルタ   インドネシア

優勝者編集

男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス 混合ダブルス
2017   ジュン・ハオ・レオン   韓悦   邸子健
  王昶
  白荷娜
  李幽琳
  レハン・ナウファイ・クシャルジャント
  シティ・ファディア・シルバ・ラマダンティ
2016   孫飛翔   陳雨菲   韓呈愷
  周昊東
  杜玥
  徐涯
  何済庭
  杜玥
2015   林貴埔   何冰嬌   何済庭
  鄭思維
  李茵暉
  杜玥
  鄭思維
  陳清晨
2014   石宇奇   山口茜   黄凱祥
  鄭思維
  陳清晨
  賈一凡
  黄凱祥
  陳清晨
2013   蘇德智   大堀彩   李俊慧
  劉雨辰
  黄東萍
  賈一凡
  崔率圭
  蔡侑玎
2012   桃田賢斗   P.V.シンドゥ   Aldiartama Arya Maulana
  エディ・スバクティアル
  申昇瓚
  李紹希
2011   ズルファドリ・ズルキフリ   孫瑜   林家佑
  黄柏睿
  スチ・リズキ・アンディニ
  ティアラ・ロサリア・ヌライダー
  ルキー・アプリ・ヌグロホ
  リリン・アメリア
2010   黄宇翔   索敵   姜志旭
  Choi Seung-Il
  湯金華
  夏歓
  劉成
  包宜鑫
2009   田厚威   陳暁佳   アンガ・プラタマ
  ヨハネス・レンディ・スギアルト
  湯金華
  夏歓
  魯愷
  包宜鑫
2008   王睜茗   李雪芮   Mak Hee Chun
  Teo Kok Siang
  謝婧
  鍾倩欣
  張楠
  陸璐
2007   諶龍   劉鑫   柴颷
  李田
  プスピタ・リチ・ディリ
  デビー・スサント
  タン・ウィーキョン
  ウン・ケウェイ
2006   田児賢一   王儀涵   李龍大
  曹建雨
  馬晋
  王暁理
  李龍大
  柳晛榮
2005   陸啓成   王琳   李龍大
  曹建雨
  成淑
  廖婧梅
  李龍大
  河貞恩
2004   陳金   蒋燕皎   Jung Jung-young
  李龍大
  Ding Jiao
  趙芸蕾
  沈燁
  馮晨
2003 No competition
2002   朴成奐   朱琳   クー・キンキット
  オン・スーンホック
  容璐
  杜婧
  マルキス・キド
  リリアナ・ナトシール
2001   Ardiansyah   全在娟   李在珍
  黄智万
  黄遊美
  Cho A Ra
  黄智万
  裴升熙
2000   林丹   余錦   桑洋
  鄭波
  張潔雯
  魏軼力
  鄭波
  魏軼力
1999   Xiao Li   胡婷   桑洋
  陳郁
  謝杏芳
  張潔雯
  ヘンドリー・クルニアワン・サプトラ
  エニ・エルランガ
1998   簡佑修   胡婷   チャン・チョンミン
  Teo Kok Seng
  龔睿那
  黄穂
  江山
  黄穂
1997   タウフィック・ヒダヤット   楊維   チャン・チョンミン
  ジェレミー・ガン
  楊維
  高崚
  程端
  高崚

団体戦編集

第9回大会(2006年)からは男女混合となった。

優勝 準優勝
2017   韓国   インドネシア
2016   中国   韓国
2015   中国   韓国
2014   中国   韓国
2013   中国   韓国
2012   日本   中国
2011   中国   マレーシア
2010   中国   マレーシア
2009   マレーシア   中国
2008   中国   韓国
2007   マレーシア   中国
2006   韓国   マレーシア

団体戦は第1回大会から開始され、第8回大会までは男女別に行われていた。

男子 女子
2005   韓国   中国
2004   中国   中国
2003 --- ---
2002   インドネシア   中国
2001   マレーシア   韓国
2000   中国   中国
1999   インドネシア   中国
1998   中国   中国
1997   中国   中国

外部リンク編集