アストリア・ブールバード駅

アストリア・ブールバード駅(Astoria Boulevard)はニューヨーク市地下鉄BMTアストリア線の急行停車駅で、クイーンズ区アストリアの31丁目とアストリア・ブールバードの交差点にある。N系統が終日、W系統が平日に停車する。

アストリア・ブールバード駅
Astoria Blvd
NYCS-bull-trans-N.svg NYCS-bull-trans-W.svg
ニューヨーク市地下鉄
Astoria Blvd 2019 platforms.jpg
プラットホーム
駅情報
住所 Astoria Boulevard & 31st Street
Astoria, NY 11102
クイーンズ区
地区 アストリア
座標 北緯40度46分12秒 西経73度55分05秒 / 北緯40.769979度 西経73.918161度 / 40.769979; -73.918161座標: 北緯40度46分12秒 西経73度55分05秒 / 北緯40.769979度 西経73.918161度 / 40.769979; -73.918161
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTアストリア線
運行系統       N Stops all times (終日)
      W Stops weekdays only (平日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Airport transportation M60 SBS ラガーディア空港行き
バスによる輸送 MTAバス: Q19
構造 高架駅
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え(通常は不可能)
線路数 3線 (2線を使用中)
その他の情報
開業日 1917年2月1日(103年前) (1917-02-01[1]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 アストリア・ブールバード-ホイト・アベニュー駅
Astoria Boulevard–Hoyt Avenue
利用状況
乗客数 (2017)5,031,462[2]減少 7.3%
順位 95位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 アストリア-ディトマース・ブールバード駅: N Stops all times W Stops weekdays only
南側の隣駅 30番街駅 (各駅停車): N Stops all times W Stops weekdays only
クイーンズボロ・プラザ駅 (急行): 定期運行なし

歴史編集

配線図
 
 
 
 
 
 
 
     
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
     
 
 
 
 
 
 
 
 
南行ホームの階段のシェルター

この高架駅は1917年2月1日に開業[1]し、当初はアストリア線のほかの駅と同様にIRTとBRT (後のBMT) の共同運行だった。

1998年5月1日の朝、駅の下で動いていたバックホー(ニューヨー市中継関連の仕事をしていない)がメザニンを打ち、3つのサポートビームを取り除きながら4つ以上のダメージを与え、床に大きな穴を開ける事件があった。負傷はなかったが、列車は減速して通過した。清掃作業はすぐに開始され、正午までに低速の制限が解除された。午後3時までに、一時的な措置として木製の床が設置された。最初の対応から8時間も経たないうちに、駅は通常営業に戻った。床の修理は深夜に行われた[3]

当駅はADA対応工事を行うため、2019年3月17日より営業休止となった[4]。その後、2019年12月18日に営業再開した[5][6]。また、改札内外に2基ずつエレベーターが設置される[7]が、稼働開始は2020年以降を予定している。

駅構造編集

P
ホーム階
南行緩行線   コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き (30番街駅)
  ホワイトホール・ストリート駅行き (30番街駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く。
混雑方向急行線 定期列車設定なし
(南行:クイーンズボロ・プラザ駅/北行:アストリア-ディトマース・ブールバード駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側の扉が開く。
北行緩行線     アストリア-ディトマース・ブールバード駅行き (終点)
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口
 
駅をトライボロー橋から見る

当駅は島式ホーム2面3線の駅である。2002年以降、中央の急行線は使用されていない。

当駅の屋根やメザニンは木造である。

出入口編集

 
アストリア・ブールバードの北側の出入口(Q系統がW系統に変わる前)

アストリア・ブールバードに面する出口は一切なく、ホイト・アベニューと31丁目の交差点4つ角に1か所ずつ設置されている。

脚注編集

  1. ^ a b First Train Runs On Elevated Line to Astoria Section” (1917年2月1日). 2015年6月29日閲覧。  
  2. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2013–2018”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2019年7月18日). 2019年7月18日閲覧。
  3. ^ Mbugua, Martin; Rutenberg, James (1998年5月2日). “Backhoe Cripples El”. Daily News. http://www.nydailynews.com/archives/news/backhoe-cripples-el-article-1.800142 2010年4月11日閲覧。 
  4. ^ MTA New York City Transit to Bring Elevators to Astoria Blvd Station” (英語). www.mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2018年4月17日). 2018年4月18日閲覧。
  5. ^ Astoria Boulevard subway station in Queens reopens after 9-month renovation”. ABC7 New York (2019年12月19日). 2019年12月20日閲覧。
  6. ^ Kaufman, Maya (2019年12月19日). “Astoria Boulevard N/W Subway Station Reopens”. Astoria-Long Island City, NY Patch. 2019年12月20日閲覧。
  7. ^ Astoria Boulevard ADA and Station Renewal Track Improvementsの29ページ目を参照

外部リンク編集