メインメニューを開く

アゾトバクター(Azotobacter)はシュードモナス科に属するグラム陰性シスト形成好気性の桿菌ないし球菌の一種である。周鞭毛を持つ種と非運動性の種が存在する。基準種はアゾトバクター・クロオコッカム。名称は窒素の桿菌を意味する。GC含量は63から68。

アゾトバクター
Azotobacter cells.jpg
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱
Gammaproteobacteria
: シュードモナス目
Pseudomonadales
: シュードモナス科
Pseudomonadaceae
: アゾトバクター属
Azotobacter
学名
Azotobacter Beijerinck 1901
  • Azotobacter chroococcum

ほか5種

窒素固定の能力を持つ。また、アンモニア及び硝酸を利用できる。土壌中・水中に広く分布し、中性付近で窒素固定を行うため、酸性の所では生育が悪い。グルコース、フルクトース、スクロース、エタノール、酢酸およびフマル酸などを利用する。