アトレイユ (Atreyu) とは、アメリカ合衆国で結成された5人組メタルコアバンド[1]

アトレイユ
TravisM-Atreyu.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州オレンジカウンティ
ジャンル メタルコア[1][2]
オルタナティブ・メタル[1][2]
ポスト・ハードコア[1]
ヘヴィメタル[2]
パンク・メタル[2]
オルタナティヴ・ロック[2]
スクリーモ[2]
活動期間 1998年 - 2011年2014年-
レーベル Victory Records
Hollywood Records
ロードランナー・レコード
ビクター・エンタテインメント
ロードランナー・ジャパン
公式サイト www.atreyurock.com
メンバー アレックス・ヴァルカッツァス (ヴォーカル)
ダン・ジェイコブス (ギター)
トラヴィス・ミゲル (ギター)
マーク・マックナイト (ベース)
ブランドン・サーラー (ヴォーカル・ドラムス)

バンド名は、ミヒャエル・エンデ著の『はてしない物語[3]の主人公、”少年勇者アトレイユ”からとった。

アメリカでは高い人気を誇り、「Lead Sails Paper Anchor」は全米で20万枚以上を売り上げた。最新作「Congregation of the Damned」はダークな歌詞とよりヘヴィなサウンドを追求し、自らのルーツを再確認する作品となっている。

略歴編集

 
アレックス・ヴァルカッツァス

1998年に、カリフォルニア州南部のオレンジカウンティにて結成。この時のメンバーは、アレックス、ダン、トラヴィス、ブランドン、クリスの5人だった。その直後に、Die Trying Recordsより、1stEP「Visions」をリリース。

2001年には、Tribunal Recordsより、2ndEP「FRACTURES IN THE FACADE OF YOUR PORCELAIN BEAUTY」をリリース。その後、アメリカ大手のインディーズレーベルVictory Recordsと契約、すぐに1stアルバムのレコーディングを開始する。

2002年6月4日、1stフルアルバム「Suicide Notes and Butterfly Kisses」をリリース。その後、ベーシストのクリスが脱退したため、マーク・マックナイトを新メンバーに迎え入れる。そして、2ndアルバムのレコーディングを開始。

2004年6月29日、2ndフルアルバム「The Curse」をリリース。このアルバムは、全米で30万枚以上を売り上げた。
そして、アメリカ最大のヘヴィメタルの祭典、「Ozzfest」には2004年、2005年と2年連続で出場。
また、2005年公開の大ヒット映画「Mr. & Mrs. Smith」のサウンドトラックには、Bon Joviのカバー曲”You Give Love a Bad Name”を、そして、「Underworld: Evolution」のサウンドトラックには”Her Portrait in Black”という楽曲を提供している。
Warped Tour 2005では、メインステージ公演も行っている。

2006年3月28日、3rdフルアルバム「A Death-Grip on Yesterday」をリリース。全米アルバムチャートにて初登場9位を記録し、34万枚以上を売り上げた。

2007年1月23日、初のベストアルバム「The Best Of... Atreyu」をリリース。その後、メジャーレーベルのHollywood Recordsへと移籍する。(アメリカではHollywood Recordsだが、日本も含むインターナショナルリリースは、Roadrunner Recordsからとなっている。)
そして同年8月28日には、4thフルアルバム「Lead Sails Paper Anchor」をリリース。全米アルバムチャートにて、彼らの自己最高記録となる、初登場8位を記録し、20万枚以上を売り上げた。

そして2009年10月27日、5thフルアルバム「Congregation of the Damned」を発売。これまでの作品よりもダークな歌詞が特徴であり、音の面でも彼らが影響を受けた80年代のヘヴィメタルの色が現れた作品となっている。

2011年1月、Twitter上で活動休止を発表したが、2014年9月にフェス出演を果たし活動再開[4]

2015年9月 6thフルアルバム「Long Live」を発表。

現在のメンバー編集

  • ダン・ジェイコブス/Dan Jacobs - ギター
  • トラヴィス・ミゲル/Travis Miguel - ギター
  • マーク・マックナイト/Marc McKnight - ベース&スクリーミングヴォーカル
  • ブランドン・サーラー/Brandon Saller - クリーンヴォーカル
  • カイル・ローザ/Kyle Rosa - ドラム

旧メンバー編集

  • クリス・トムソン/Chris Thomson
  • ブライアン・オードネル/Brian O'Donnell
  • カイル・スタンレイ/Kyle Stanley
  • アレックス・ヴァルカッツァス/Alex Varkatzas - シャウト

ディスコグラフィー編集

 
アトレイユのライヴ。

アルバム編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[5]
2002年6月4日 Suicide Notes and Butterfly Kisses Victory Records
-
2004年6月29日 The Curse Victory Records
32位
2006年3月28日 A Death-Grip on Yesterday Victory Records
9位
2007年8月28日 Lead Sails Paper Anchor Hollywood Records
8位
2009年10月27日 Congregation of the Damned Hollywood Records
18位
2015年9月25日 Long Live Spinefarm Records

26位

2018年10月12日 In Our Wake Spinefarm Records

72位

その他の作品編集

  • The Best of... Atreyu
  • Visions
  • Fractures in the Facade of Your Porcelain Beauty

出典編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d Atreyu - アトレイユ - キューブミュージック・2015年12月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Atreyu|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年12月29日閲覧。
  3. ^ 映画『ネバーエンディング・ストーリー』は、これの映画化。
  4. ^ ATREYU、3年ぶりに活動再開!新曲も制作中であると発表!”. 激ロック (2014年7月4日). 2014年9月10日閲覧。
  5. ^ “ビルボード・アルバムチャート”. billboard (billboard). http://www.billboard.com/bbcom/retrieve_chart_history.do?model.chartFormatGroupName=Albums&model.vnuArtistId=452451&model.vnuAlbumId=1135686 2009年4月7日閲覧。 

外部リンク編集