アナリー・ティプトン

アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton、1988年11月9日 - )は、アメリカ合衆国女優ファッションモデル、元フィギュアスケート選手

アナリー・ティプトン
Analeigh Tipton
AnaleighTiptonTIFFSept2011.jpg
生誕 (1988-11-09) 1988年11月9日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミネアポリス

略歴編集

アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリスの生まれ。2歳半からスケートを始める。7歳でフィギュアスケート個別競技に参加。シングルで全米シンクロナイズドスケーティング選手権に数回出場する。その後、ペア競技に移ってパートナーのフィリップ・クックとともに2度にわたり地区優勝を果たし、全米ジュニアフィギュアスケート選手権に2度出場する[1]。しかし、身長が177センチメートルにも達したため、16歳でフィギュアスケート選手を引退した[2]。その後もアイスショーのチャリティには出演し続けている[3]

引退後、モデル活動を始める。ロサンゼルスにあるモデル事務所と契約し、毎年春と秋に開催されるファッションイベントであるロサンゼルス・ファッション・ウィークでデザイナーケリー・ニシモトの秋コレクションのランウェイを務める。2008年、タイラ・バンクス司会・製作のリアリティ番組『America's Next Top Model』サイクル11に出演し、人気を得る。大手モデル事務所フォード・モデルズと契約[1]。『Marie Claire』、『Seventeen』、『ヴォーグ』などのファッション雑誌に登場する。また、FOREVER 21やゲスなどの広告塔になる。2010年に行われたロサンゼルス・ファッション・ウィークではスキングラフト、メルセデス・ベンツ、ゲス、ニック・ベルレオス、デイビット・アレクサンダーなど複数の企業やデザイナーの広告塔、ランウェイを務める。

2008年にテレビドラマ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』にゲストとして初テレビドラマ出演。その後、2011年に『グリーン・ホーネット』で映画初出演を飾り、同年公開の映画『ラブ・アゲイン』、2013年の映画『ウォーム・ボディーズ』や2014年の映画『LUCY/ルーシー』にも出演を果たす。ウィット・スティルマン監督の映画『ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー』でグレタ・ガーウィグアダム・ブロディらと重要な役で共演。2014年に放映されたABCのロマンステレビドラマ『私と彼とマンハッタン』に主要な役柄でレギュラー出演したほか、同年公開のロマンス映画『きみといた2日間』にマイルズ・テラーの相手役のヒロインとして出演する。

フィルモグラフィー編集

映画編集

邦題/原題 役名 備考
2011 グリーン・ホーネット
The Green Hornet
アナ
ラブ・アゲイン
Crazy, Stupid, Love.
ジェシカ・ライリー
ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー
Damsels in Distress
リリー
2013 ウォーム・ボディーズ
Warm Bodies
ノラ
2014 LUCY/ルーシー
Lucy
キャロライン
きみといた2日間
Two Night Stand
ミーガン・パガーノ
2015 ワイルド・ギャンブル
Mississippi Grind
ヴァネッサ
2016 疑わしき戦い
In Dubious Battle
ヴェラ
ヴァイラル
Viral
ステイシー・ドレイクフォード
2017 彼女のいた日々
Golden Exit
ジェス

テレビドラマ編集

邦題/原題 役名 備考
2008 ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
The Big Bang Theory
アナリー
2014 私と彼とマンハッタン
Manhattan Love Story
デイナ・ホプキンス
2015 ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
The Big Bang Theory
ヴァネッサ・ベネット

脚注編集

外部リンク編集