アナ・チエミ・タカギ

アナ・チエミ・タカギ(Ana Tiemi Takagui, 1987年10月26日 - )は、ブラジルの女子バレーボール選手。ミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身。ポジションはセッターバレーボールブラジル女子代表。日系3世で[1]日本名は高木チエミ・アナ[要出典]

アナ・チエミ・タカギ
Ana Tiemi Takagui
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-10-26) 1987年10月26日(30歳)
出身地 ミナスジェライス州ベロオリゾンテ
ラテン文字 Ana Tiemi Takagui
身長 187cm
体重 74kg
選手情報
ポジション S
利き手
スパイク 295cm
ブロック 284cm
テンプレートを表示

来歴編集

ブラジル代表として出場した2009年ワールドグランプリで優勝を経験した。2009年ワールドグランドチャンピオンズカップ日本戦では第2セットから途中出場し、勝利に貢献した。

出典編集

  1. ^ 第7回サロンパスカップ=優勝はREXSONA=日系タカキさん大活躍”. ニッケイ新聞 (2007年9月27日). 2009年11月13日閲覧。

外部リンク編集