メインメニューを開く

アバンギャルド夢子』(アバンギャルドゆめこ)は、押見修造による日本漫画作品。著者の初単行本化作品。

アバンギャルド夢子
ジャンル コメディ青年漫画
漫画
作者 押見修造
出版社 講談社
掲載誌 別冊ヤングマガジン
レーベル ヤングマガジンコミックス
ヤンマガKCスペシャル
発表号 2003年44号 - 49号
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

あらすじ編集

進学したばかりの女子高生・夢子の頭はなぜか男性器のことで占領されている。まだ見たことのない本物の男性器をどうすれば見られるか考えた末に、ヌードデッサン目当て美術部に入部することにする。

主な登場人物編集

望月夢子(もちづきゆめこ)
頭の中が男性器のことでいっぱいの女子高生。その結果、授業中ノートに男性器の絵を描いたり、バットが男性器に見えたりする毎日を送っている。まだ、本物の男性器を見たことはない。
本田正一
学校で唯一の美術部員。ヌードデッサン目当てで入部してきた夢子に戸惑いながらも、新入部員である彼女を歓迎する。

単行本編集

  • 押見修造 『アバンギャルド夢子』 講談社〈ヤングマガジンコミックス〉、全1巻
    1. 2003年11月6日発売 ISBN 4-06-361177-9
  • 押見修造 『アバンギャルド夢子 新装版』 講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉、全1巻
    1. 2013年4月5日発売 ISBN 978-4-06-382290-8