アメリカコナギ属

アメリカコナギ属ヘテランテラHeteranthera)とは、ミズアオイ科に属する水草の一分類群。

アメリカコナギ属
Heteranthera limosa.jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
階級なし : ツユクサ類 commelinids
: ツユクサ目 Commelinales
: ミズアオイ科 Pontederiaceae
: アメリカコナギ属 Heteranthera
学名
Heteranthera Ruiz & Pav. [1]
タイプ種
Heteranthera reniformis Ruiz & Pav. [1]
シノニム
  • Leptanthus Michx.
  • Leptanthus ovalis Michx.
  • Phrynium Loefl. ex Kuntze
  • Pontederia limosa Sw.
  • Schollera Schreb. [1]

本文参照

概要編集

南北アメリカ・アフリカの熱帯から亜熱帯に分布。

沼沢地、湿った土壌、流水中、季節性の湖沼などに生育する。

形態編集

生育形態はさまざまで、抽水植物(アメリカコナギなど)、浮葉植物(ヒメホテイアオイなど)、沈水植物(ゾステレラ デュビアヒドロトリックス ガードネリーなど)がある。

そのため、茎を長く伸ばすものからロゼット状に近いものまである。

葉の形も多種多様で、心臓形(ヒメホテイアオイ)、楕円形(アメリカコナギ)、線形(ゾステレラ デュビアヘテランテラ ゾステリフォリア)、葉は退化し葉鞘が輪生状となる(ヒドロトリックス ガードネリー)などがある。

利用編集

アメリカコナギ水田雑草として駆除の対象となっている。

ヒメホテイアオイはスイレン鉢で栽培されることがある。

ヘテランテラ ゾステリフォリア Heteranthera zosterifolia は両生植物であり、栽培が容易で水上葉と水中葉がスムーズに移行するためアクアリウムで多用される。水温20~26度、底床添加肥料を添加した水槽で栽培する。二酸化炭素の添加はなくとも育つが、あった方がよい。環境が合うと成長が早く、トリミングを頻回に要する。

ゾステレラ デュビア Heteranthera dubia は沈水性であり、水質の適応幅は広く栽培は容易である。二酸化炭素添加がなくとも育つ。

ヒドロトリックス ガードネリーは極めて特異な形態をもつ種で、栽培はやや難しい。

その他の種は浮葉や水上葉を出しやすく、水槽内では栽培しにくいものが多い。

編集

THe Plant Listによる(Accepted Nameのみ記載)[2]

脚注編集

  1. ^ a b c Heteranthera Ruiz & Pav.
  2. ^ Heteranthera The Plant List

参考文献編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、アメリカコナギ属に関するカテゴリがあります。