アラワク語(アラワクご、原語名: Lokono(ロコノ語)、: Arawak language)はアラワク語族に属する言語である。語族名のエポニムである。分類の内訳やグループ名は資料により異なるが、Kaufman (1994) や Lewis et al. (2015)、Hammarström (2016) ではワユ語ガリフナ語パラウハノ語英語版のほか、既に死語となっているタイノ語 と近いとされている。

アラワク語
ロコノ語
Lokono
話される国 ベネズエラの旗 ベネズエラ
ガイアナの旗 ガイアナ
スリナムの旗 スリナム
フランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ
地域 ギアナ地方
話者数 全体で3千人未満[1]。国別の内訳: ベネズエラに100人(2002 SIL)、ガイアナに1千500人(Forte 1990)、スリナムに700人(1980年度の国勢調査)、フランス領ギアナに150人[2]
言語系統
アラワク語族
  • マイプレ語派
    • 北マイプレ語群
      • カリブ諸語
        • アラワク語
言語コード
ISO 639-3 arw
テンプレートを表示


脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ カウフマン(2000)。
  2. ^ Lewis et al. (2015).

参考文献編集

  • カウフマン, テランス英語版 (2000). 「南アメリカの先住民語」 R. E. アシャー、クリストファー・マーズレイ 編、土田滋、福井勝義 日本語版監修、福井正子 翻訳『世界民族言語地図』東洋書林、41-88頁。ISBN 4-88721-399-9 (原書: Atlas of the World's Languages, 1994, London: Routledge.)
  • "Arawak." In Lewis, M. Paul; Simons, Gary F.; Fennig, Charles D., eds. (2015). Ethnologue: Languages of the World (18th ed.). Dallas, Texas: SIL International.

関連文献編集

  • Forte, J. (1990). The populations of Guyanese Amerindian settlements. Guyana: University of Guyana, Amerindian Research Unit.

関連項目編集

外部リンク編集