アラン・ソレンティ

アラン・ソレンティ[注 1]Alan Sorrenti1950年12月9日 - )は、イタリアの歌手および作曲家である。

アラン・ソレンティ
Alan Sorrenti
生誕 (1950-12-09) 1950年12月9日(70歳)
出身地 イタリアの旗 イタリア ナポリ
ジャンル ポップスプログレッシブ・ロックエクスペリメンタル・ロック
職業 ミュージシャン、作曲家
担当楽器 ボーカル、ギター
活動期間 1972年 -
レーベル ハーヴェスト・レコード、EMIイタリア、CBO
公式サイト www.alansorrenti.com

略歴編集

アラン・ソレンティはナポリで生まれたが、母親がウェールズ出身で、幼少期の多くをウェールズのアベリストウィスで過ごした。その結果、イタリア語と英語の両方に堪能となり、そのキャリアを通じて両方の言語で歌ってきた。ソレンティのキャリアは1970年代初頭にスタートした。1972年に最初のアルバム『詠唱』をリリースし、その後、1973年に『コメ・ウン・ヴェッキオ・インセンシエーレ・アッラルバ・ディ・ウン・ヴィラッジオ・デセルト』を発表。どちらも主にプログレッシブ・ロックエクスペリメンタル・ロックの楽曲で構成されていた。

1976年、ソレンティはジャンルを変え、ダンスのジャンルを彷彿とさせる楽曲をリリースするようになった。1979年後半、シングル「Tu sei l'unica donna per me」がヨーロッパで大ヒットを記録し、それ以来、さまざまな言語でカバーされている。

ソレンティは、1980年のユーロビジョン・ソング・コンテストにおいて「Non so che darei」という曲でイタリア代表となった。彼はコンテストを6位で終了したが、その曲は優勝者のジョニー・ローガンによる「What's Another Year」に続き、ヨーロッパ大陸とスカンジナビアにて、その年のベストセラー作品の1つとなった。

2006年、ソレンティはランペドゥーザ島で行われたフェスティバル「O 'Scià」に参加した。

アランの妹、ジェニー・ソレンティもレコーディング・アーティストであり、彼女が在籍したプログレッシブ・フォーク/ロック・バンドのサン・ジュストによる2枚のアルバムや、いくつかのソロ・アルバムをリリースしている。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『詠唱』 - Aria (1972年) ※旧邦題『アリア』
  • 『コメ・ウン・ヴェッキオ・インセンシエーレ・アッラルバ・ディ・ウン・ヴィラッジオ・デセルト』 - Come un vecchio incensiere all'alba di un villaggio deserto (1973年)
  • Alan Sorrenti (1974年)
  • 『Sienteme、It's Time To land』 - Sienteme, it's time to land (1976年)
  • 『Figli Delle Stelle』 - Figli delle Stelle (1978年)
  • 『L.A.&N.Y.』 - L.A. & N.Y. (1979年) ※旧邦題『サンセット・タイム』
  • Di notte (1980年)
  • Angeli di strada (1983年)
  • 『永遠の星』 - Bonno Soku Bodai (1987年)
  • Radici (1992年)
  • Sottacqua (2003年)

コンピレーション・アルバム編集

  • 1971-1981 (1982年)
  • I successi di Alan Sorrenti (1995年)
  • Miami (1997年)
  • Made in Italy (2004年)
  • Solo grandi successi (2007年)
  • Figli delle stelle Capitol collection (2008年)
  • Essential (2012年)
  • The Prog Years (2018年) ※5枚組ボックスセット

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ アラン・ソレンティー」の表記もある。

出典編集

外部リンク編集