メインメニューを開く

アルスナル港 (パリ)

アルスナル港(アルスナル貯水池)は、パリにある、河川交通の港である。サン・マルタン運河セーヌ川とをつないでおり、ケ・ド・ラ・ラペバスティーユ広場との間にある。かつては貨物輸送に用いられていたが、1983年からは娯楽用となっている。パリの運河網の一部であり、パリ4区パリ12区との境界にある。 16世紀から19世紀の間、この場所に工廠(Arsenal)があったことが、港の名の由来である。

アルスナル港(パリ)
Paris port Arsenal.jpg
所在地
フランスの旗 フランス
所在地 パリ
座標 北緯48度50分58秒 東経2度22分02秒 / 北緯48.84944度 東経2.36722度 / 48.84944; 2.36722座標: 北緯48度50分58秒 東経2度22分02秒 / 北緯48.84944度 東経2.36722度 / 48.84944; 2.36722
詳細
開港 貨物用としては19世紀
種類 マリーナ
係留施設数  177

ラ・ヴィレット公園までサン・マルタン運河経由の観光船がある。