メインメニューを開く

アルゼンチンの首相(西:Jefe de Gabinete de Ministros)は1994年の憲法改正で創設された、大統領を補佐する官職である。「内閣首席大臣」または「内閣官房長官」とも和訳される場合もある。現職者はマルコス・ペニャ(共和国の提案)。ブエノスアイレス市モンセルラー区フリオ・ロカ通りの「カスティネイラ・ビル」(1993年の民営化までは旧製鉄公社の本社ビルだった)に官邸が置かれている。

アルゼンチンの旗 アルゼンチン
内閣首席大臣(内閣官房長官)
Chief of the Cabinet of Ministers
Jefe de Gabinete de Ministros de la Nación Argentina
Jefatura-de-Gabinete-Argentina-Logo.svg
Marcos Peña 2016 (cropped).jpg
現職者
マルコス・ペニャ英語版

就任日 2015年12月10日
呼称 Mr. Chief of the Cabinet
任命 大統領
初代 エドゥアルド・バウサー英語版
創設 1995年7月8日
ウェブサイト Official site

概要編集

他の大臣同様、国民の直接選挙で選ばれた大統領による任命となり、議会に対しては責任を負わず、仮に議会(上下院またはそのどちらか)で野党が多数派を形成している状態(2015年12月の政権交代 - 現在がほぼこれに該当)であっても、野党系の会派から首相を選出する義務は無く、フランスにおけるコアビタシオン的な「ねじれ現象」は発生しないが、大統領の職務遂行が一時的(療養)または永続的(弾劾・死去)に困難になった場合、大統領と共に直接選挙で選ばれた副大統領が、代行または正職に昇格( - 残り任期の満了)する規定が存在する為、権限は限られたものになっている。

下院の与党系会派(連立政権なら大統領を輩出している政権党)の議員から選ばれる事が多いが、必須条件とはなっておらず、過去には上院議員出身者や民間からの起用事例も存在する。

1994年までは大統領権限の一部となっていた、閣議の招集(大統領の出席が日程上の都合などにより、不可となった場合のみ)や閣内の意見集約、予算案の取りまとめ、税務、立法府(上下両院)への状況報告、地方自治体(連邦構成州・首都圏他)との渉外を担当する。

歴代内閣首席大臣(首相)編集

氏名 在任期間 大統領・政権党
1 エドゥアルド・バウサー 1995年7月8日 - 1996年6月5日 カルロス・メネム(正義党)
2 ホルヘ・ロドリゲス 1996年6月5日 - 1999年12月10日
3 ロドルフォ・テルラーニョ 1999年12月10日 - 2000年10月6日 フェルナンド・デ・ラ・ルア(急進党)
4 クリスティアン・コロンボ 2000年10月6日 - 2001年12月20日
5 ウンベルト・チャボニ 2001年12月20日 - 2001年12月23日 ラモン・プエルタ(代行・正義党)
6 ホルヘ・オベイド 2001年12月23日 - 2001年12月30日 アドルフォ・ロドリゲス・サア(代行・正義党)
7 アントニオ・カフィエロ 2001年12月30日 - 2002年1月2日 エドゥアルド・カマニョ(代行・正義党)
8 ホルヘ・カピタニッチ 2002年1月2日 - 2002年5月3日 エドゥアルド・ドゥアルデ(代行・正義党)
9 アルフレド・アタナソフ 2002年5月3日 - 2003年5月25日
10 アルベルト・フェルナンデス 2003年5月25日 - 2007年12月10日 ネストル・キルチネル(正義党)
2007年12月10日 - 2008年7月23日 クリスチナ・キルチネル(正義党)
11 セルヒオ・マッサ 2008年7月23日 - 2009年7月7日
12 アニバル・フェルナンデス 2009年7月7日 - 2011年12月10日
13 フアン・メディナ 2011年12月10日 - 2013年11月20日
14 ホルヘ・カピタニッチ(再任) 2013年11月20日 - 2015年2月26日
15 アニバル・フェルナンデス(再任) 2015年2月26日 - 2015年12月10日
16 マルコス・ペニャ 2015年12月10日 - 現在 マウリシオ・マクリ(共和国の提案)