アルトミュールタール自然公園

アルトミュールタール自然公園 (ドイツ語: Naturpark Altmühltal)は、ドイツ・バイエルン州の自然公園。規模は2,962 km²[1]インゴルシュタットのすぐ北側にあり、アルトミュール川によって東西に分けられている[2][3]

アルトミュールタール自然公園
ドイツ語: Naturpark Altmühltal
Karte Naturpark Altmühltal.png
公園の位置(緑)
地域 フレンキシェ・アルプ
座標 北緯48度49分04秒 東経11度13分37秒 / 北緯48.81782度 東経11.22707度 / 48.81782; 11.22707座標: 北緯48度49分04秒 東経11度13分37秒 / 北緯48.81782度 東経11.22707度 / 48.81782; 11.22707
面積 2,962 km2 (1,144 sq mi)[1]
選定 NP-00016
創立日 1969
公園の看板

概要編集

アルトミュールタール自然公園は1969年7月25日にパッペンハイムにて設置された[4]。ドイツの自然公園中4番目の規模を誇る。

自然公園内にはゾルンホーフェン石灰岩の石切場が点在し、始祖鳥を始めジュラ紀の動植物の化石が数多く発掘されている。

地理編集

範囲編集

ミッテルフランケンオーバーバイエルンニーダーバイエルン行政管区シュヴァーベン行政管区オーバープファルツ行政管区にまたがる広大な敷地を有する。

公園の大部分はアイヒシュテット郡で、一部ヴァイセンブルク=グンツェンハウゼン郡ドナウ=リース郡ノイマルクト・イン・デア・オーバープファルツ郡レーゲンスブルク郡ロート郡ケールハイム郡ノイブルク=シュローベンハウゼン郡が含まれる。

公園内の自治体編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b Area of the nature park:
    – 2962 km²: Liste der Naturparke (Association of German Nature Parks), retrieved 20 August 2014, at naturparke.de
    according to other sources:
    – 2967 km²: Der Naturpark Altmühltal, retrieved 12 October 2016, at naturpark-altmuehltal.de (pdf; 67.16 KB)
  2. ^ Map services of the Federal Agency for Nature Conservation
    • Map Service Landschaften shows the boundaries of individual sub-regions and produces landscape fact files with areas (82xxx=Südliche Frankenalb) clickable (JavaScript required, very restricted browser compatibility)
    • Map Service Schutzgebiete shows hill heights down to TK 25;
      nature reserves, special areas of conservation, nature parks (with areas), major units and communal boundaries are displayable (flash player required)
  3. ^ Naturpark Altmühltal, retrieved 24 April 2014, at openstreetmap.org
  4. ^ Der Naturpark Altmühltal, retrieved 12 October 2016, at naturpark-altmuehltal.de (pdf; 67.16 KB)

文献編集

外部リンク編集