アルメニアの人口統計

アルメニアの人口統計英語: Demographics of Armenia)は、アルメニア人口に関する統計を示したものである。この統計の中には人口増加率、人口密度民族構成、識字率などの教育レベル、平均寿命、経済状況、信仰宗教、その他様々なアルメニアの人口に関する統計を含む。

アルメニアの人口の変化(単位:千人):1950年-2010年[1]
アルメニアの人口と増減率
人口±%
1831161,747—    
1873496,140+206.7%
1897797,853+60.8%
1926878,929+10.2%
19391,282,338+45.9%
19591,763,048+37.5%
19702,491,873+41.3%
19793,037,259+21.9%
19893,304,776+8.8%
20013,213,011−2.8%
20113,018,854−6.0%
出典:1831年と1897年[2]、1873年[3]、それ以外[4]

人口統計上の傾向編集

 
2012年時点での人口ピラミッド[4]

ソ連時代で人口の増加をずっと続けたアルメニアは1990年を境に減少に転じ、1990年の351.5万人から2011年の301.9万まで減少した[5][6]。2014年の人口は301.7万である[7]

アルメニアはソビエト連邦の崩壊により独立した国のうち、民族構成が最も単一民族国家に近い国であり、またモルドバに続いて人口密度が高い順で2位である。アルメニアに住む少数民族はロシア人アッシリア人ウクライナ人クルド人ペルシア人ギリシャ人グルジア人ベラルーシ人などがいる。また人数は少ないがヴラフ人モルドヴィン人オセチア人ウディ人英語版タート人英語版も居住している。ポーランド人コーカサス・ドイツ人英語版も少数ながら居住しているが多くがロシア化した[8]

出生数と死亡数[9][10][4][11][12]編集

人口(千人) 出生数 死亡数 自然増減数 出生率 死亡率 自然増減率 純再生産率 乳児死亡率 男性平均寿命 女性平均寿命
1950 1,354 43,414 11,525 31,889 32.1 8.5 23.6
1951 1,378 49,790 12,482 37,308 36.1 9.1 27.1
1952 1,415 53.845 12,916 40,929 38.1 9.1 28.9
1953 1,454 51,025 14,007 37,018 35.1 9.6 25.5
1954 1,504 57,995 12,301 45,900 38.6 8.2 30.4
1955 1,564 59,477 13,763 45,714 38.0 8.8 29.2
1956 1,616 62,119 12,286 50,000 38.5 7.6 30.8
1957 1,671 66,862 14,101 52,761 40.0 8.4 31.6
1958 1,732 71,213 14,089 57,124 41.1 8.1 33.0
1959 1,796 72,211 13,968 58,243 40.2 7.8 32.4
1960 1,867 74,825 12,675 62,150 40.1 6.8 33.3 4.63
1961 1,942 72,377 12,496 59,881 37.3 6.4 30.8 4.27
1962 2,005 69,505 13,297 56,208 34.7 6.6 28.0 4.17
1963 2,064 67,382 12,046 55,336 32.6 5.8 26.8 4.11
1964 2,133 64,454 12,415 52,039 30.2 5.8 24.4 3.98
1965 2,205 62,969 12,582 50,387 28.6 5.7 22.9 3.91
1966 2,273 61,594 12,445 49,149 27.1 5.5 21.6 3.69
1967 2,337 57,031 12,622 44,409 24.4 5.4 19.0 3.55
1968 2,401 57,503 12,231 45,272 23.9 5.1 18.9 3.46
1969 2,462 56,203 12,782 43,421 22.8 5.2 17.6 3.20
1970 2,518 55,694 12,844 42,850 22.1 5.1 17.0 3.17
1971 2,580 58,188 12,518 45,670 22.6 4.9 17.7 3.18
1972 2,644 59,313 13,730 45,583 22.4 5.2 17.2 3.07
1973 2,708 59,593 14,102 45,491 22.0 5.2 16.8 2.92
1974 2,770 60,419 14,276 46,143 21.8 5.2 16.7 2.82
1975 2,826 62,866 15,498 47,368 22.2 5.5 16.8 2.79
1976 2,883 65,065 15,688 49,377 22.6 5.4 17.1 2.72
1977 2,943 65,830 15,813 50,017 22.4 5.4 17.0 2.61
1978 3,001 66,698 16,465 50,233 22.2 5.5 16.7 2.46
1979 3,051 69,786 17,125 52,661 22.9 5.6 17.3 2.38
1980 3,096 70,324 17,124 53,200 22.7 5.5 17.2 2.33
1981 3,144 73,682 16,659 57,023 23.4 5.3 18.1 2.31
1982 3,194 74,225 17,469 56,756 23.2 5.5 17.8 2.26
1983 3,243 76,436 18,369 58,067 23.6 5.7 17.9 2.35
1984 3,292 79,767 19,043 60,724 24.2 5.8 18.4 2.44
1985 3,339 80,306 19,581 60,725 24.1 5.9 18.2 2.56
1986 3,387 81,192 19,410 61,782 24.0 5.7 18.2 2.58
1987 3,435 78,492 19,727 58,765 22.9 5.7 17.1 2.55
1988 3,453 74,707 35,5672 39,140 21.6 10.3 11.3 2.49
1989 3,482 75,250 20,853 54,397 21.6 6.0 15.6 2.61
1990 3,545 79,882 21,993 57,889 22.5 6.2 16.3 2.63
1991 3,604 77,825 23,425 54,400 21.6 6.5 15.1 2.60
1992 3,549 70,581 25,824 44,757 19.9 7.3 12.6 2.44
1993 3,410 59,041 27,500 31,541 17.3 8.1 9.2 2.14
1994 3,309 51,143 24,648 26,495 15.5 7.4 8.0 1.878
1995 3,255 48,960 24,842 24,118 15.0 7.6 7.4 1.842
1996 3,247 48,134 24,936 23,198 14.8 7.7 7.1 1.834
1997 3,242 43,929 23,985 19,944 13.5 7.4 6.2 1.680
1998 3,235 39,366 23,210 16,156 12.2 7.2 5.0 1.509
1999 3,230 36,502 24,087 12,415 11.3 7.5 3.8 1.388
2000 3,221 34,276 24,025 10,251 10.6 7.5 3.2 1.305
2001 3,214 32,065 24,003 8,062 10.0 7.5 2.5 1.239
2002 3,205 32,229 25,554 6,675 10.1 8.0 2.1 1.207
2003 3,188 35,793 26,014 9,779 11.2 8.2 3.1 1.349
2004 3,172 37,520 25,679 11,841 11.8 8.1 3.7 1.383
2005 3,155 37,499 26,379 11,120 11.9 8.4 3.5 1.366
2006 3,139 37,639 27,202 10,437 12.0 8.7 3.3 1.348 13.9 70.0 76.4
2007 3,122 40,105 26,830 13,275 12.8 8.6 4.3 1.417 10.9 70.2 76.6
2008 3,106 41,185 27,412 13,773 13.3 8.8 4.4 1.444 10.8 70.4 76.9
2009 3,089 44,466 27,528 16,938 14.4 8.9 5.5 1.551 10.4 70.6 77.0
2010 3,073 44,825 27,921 16,904 14.6 9.1 5.5 1.556 11.3 70.6 77.2
2011 3,056 43,340 27,963 15,377 14.2 9.1 5.0 1.499 11.6 70.7 77.5
2012 3,037 42,480 27,599 14,881 14.0 9.1 4.9 1.58 10.7
2013 3,022 41,770 27,165 14,605 13.8 9.0 4.8 1.57 9.8
2014 3,014 43,183 27,196 15,987 14.3 9.0 5.3 1.7 8.7
2015 3,007 41,815 27,835 13,980 13.9 9.3 4.6 1.6 8.8

1 1959年までの出生数と死亡数は出生率と死亡率から逆算されたものである。

2 1988年の高い死亡数はスピタク地震による[13]

出生率(The Demographic Health Surveyより)[14]編集

合計特殊出生率(TFR)と普通出生率(CBR):

CBR(合計) TFR(合計) CBR(都市) TFR(都市) CBR(農村) TFR(農村)
2000 13.9 1.7 (1.5) 12.1 1.5 (1.3) 16.3 2.1 (1.7)
2005 14.6 1.7 (1.6) 14.5 1.6 (1.6) 14.9 1.8 (1,6)
2010 14.0 1.7 (1.6) 12.8 1.6 (1.5) 16.2 1.8 (1.8)

年齢別人口[15]編集

2011年の年齢別人口:

年齢層 男性 女性 合計 %
合計 1,448,052 1,570,802 3,018,854 100
0-4 110,565 97,007 207,572 6.88
5-9 96,429 83,500 179,929 5.96
10-14 95,458 83,179 178,637 5.92
15-19 117,938 115,137 233,075 7.72
20-24 143,897 148,337 292,234 9.68
25-29 132,109 139,820 271,929 9.01
30-34 108,114 114,891 223,005 7.39
35-39 89,073 98,348 187,421 6.21
40-44 82,502 94,462 176,964 5.86
45-49 98,064 112,996 211,060 6.99
50-54 109,294 125,238 234,532 7.77
55-59 80,989 96,769 177,758 5.89
60-64 56,189 71,410 127,599 4.23
65-69 28,020 37,353 65,373 2.17
70-74 44,041 63,637 107,678 3.57
75-79 30,734 44,643 75,377 2.50
80-84 18,662 30,244 48,906 1.62
85+ 5,974 13,831 19,805 0.66
年齢層 男性 女性 合計 %
0-14 302,452 263,686 566,138 18.75
15-64 1,018,169 1,117,408 2,135,577 70.74
65+ 127,431 189,708 317,139 10.51

民族構成編集

民族 1926年[16] 1939年[17] 1959年[18] 1970年[19] 1979年[20] 1989年[21] 2001年[22] 2011年[23]
人数 % 人数 % 人数 % 人数 % 人数 % 人数 % 人数 % 人数 %
アルメニア人 743,571 84.5 1,061,997 82.8 1,551,610 88.0 2,208,327 88.6 2,724,975 89.7 3,083,616 93.3 3,145,354 97.9 2,961,801 98 
ヤズィーディー人 12,237 1.4 20,481 1.6 25,627 1.5 37,486 1.5 50,822 1.7 56,127 1.7 40,620 1.3 35,308 1.2
クルド人 2,973 0.3 1,519 0.0 2,162 0.1
ロシア人 19,548 2.2 51,464 4.0 56,464 3.2 66,108 2.7 70,336 2.3 51,555 1.6 14,660 0.5 11,911 0.4
アッシリア人 2,215 0.3 3,280 0.3 4,326 0.2 5,544 0.2 6,183 0.2 5,963 0.2 3,409 0.1 2,769 0.1
ウクライナ人 2,286 0.3 5,496 0.4 5,593 0.3 8,390 0.3 8,900 0.3 8,341 0.3 1,633 0.1 1,176 0.0
ギリシャ人 2,980 0.3 4,181 0.3 4,976 0.3 5,690 0.2 5,653 0.2 4,650 0.1 1,176 0.0 900 0.0
グルジア人 274 0.0 652 0.1 816 0.0 1,439 0.1 1,314 0.0 1,364 0.0 694 0․0 617 0.0
アゼルバイジャン人 76,870 8.7 130,896 10.2 107,748 6.1 148,189 5.9 160,841 5.3 84,860 2.6 29 0․0
ユダヤ人 335 0.0 512 0.0 1,024 0.1 1,047 0.0 959 0.0 720 0.0 109 0․0 127 0․0
その他 18,001 2.0 3,379 0.3 4,864 0.3 9,653 0.4 7,276 0.2 7,580 0.2 3,808 0.1 1983 0.1
合計 880,464 1,282,338 1,763,048 2,491,873 3,037,259 3,304,776 3,213,011 3,018,854

言語編集

アルメニア語97.9%、クルド語1%、ロシア語0.8%、その他0.3%(2011年国勢調査より[24]

アルメニアの公用語アルメニア語である。

アルメニアはフランコフォニー国際機関に参加している[25]

宗教編集

2011年国勢調査によると、アルメニア人の宗教は下記の通りである。 キリスト教2,862,336人(うち92.5%はアルメニア教会)、福音派29,280人、カトリック13,996人、エホバの証人8,695人、正教8,587人、モロカン派2,874人、ネストリウス派1,733人、プロテスタント733人、モルモン教241人、その他5,299人、無回答121,587人[26]

CIAワールドファクトブックの統計編集

本節の内容は特記のない限り、CIAワールドファクトブックを出典とする[27]

人口編集

2014年10月時点での推計は3,014,000人[28]
国の人口順は137位。

年齢別人口編集

0-14歳:19.1%(男性312,955/女性272,065)
15-24歳:15.2%(男性236,317/女性228,943)
25-54歳:43.5%(男性638,141/女性693,397)
55-64歳:11.7%(男性161,102/女性195,714)
65歳以上:10.5%(男性128,568/女性193,429)(2014年推計)

年齢中央値編集

全体:33.7歳
男性:31.8歳
女性:35.8歳(2014年推計)

都市化編集

都市人口の割合:64.1%(2011年)
都市化の速度:0.34%(2010年-2015年推計)

男女比編集

下記は男性/女性の比例
出生時:1.14
0-14歳:1.15
15-24歳:1.03
25-54歳:0.92
55-64歳:0.93
65歳以上:0.59
全体:0.89(2014年推計)

乳児死亡率編集

全体:3.76(1000人毎)
男性:3.78(1000人毎)
女性:3.74(1000人毎)(2009年推計)

合計特殊出生率編集

1.74人(女性1人毎)(2014年推計)[29]

HIV/AIDS編集

成人感染率:0.2%(2012年推計)
感染者数:3,500(2012年推計)
HIV/AIDSによる死亡数:200(2012年推計)

民族構成編集

2011年の推計では、アルメニア人98%、クルド人1.2%、その他0.8%。

脚注編集

  1. ^ Data NSSRA [1]
  2. ^ The Impact of Soviet Policies in Armenia, Mary Allerton Kilbourne Matossian, page 12, Brill Archive 1955
  3. ^ A Modern History of Transcaucasian Armenia: Social, Cultural, and Political, Manuel Sarkisyanz, Brill (Distribution), 1975, page 61
  4. ^ a b c National Statistical Service of the Republic of Armenia
  5. ^ News.am: Armenia’s population makes 3,285,767 – preliminary census results – date of publication: February 07, 2012
  6. ^ Газета "Третья Сила"—Thirdpower.am: Данные переписи населения Армении–дата публикации: 10.02.12
  7. ^ http://www.armstat.am/file/article/demos_14_3.pdf
  8. ^ Garnik Asatryan and Victoria Arakelova, The Ethnic Minorities of Armenia, Routledge, part of the OSCE, 2002
  9. ^ B.R. Mitchell. International historical statistics 1750-2005: Africa. Asia and Oceania
  10. ^ http://unstats.un.org/unsd/demographic/products/dyb/dyb2.htm#2001 United nations. Demographic Yearbooks
  11. ^ [2]
  12. ^ [3]
  13. ^ Baten, Jörg (2016). A History of the Global Economy. From 1500 to the Present.. Cambridge University Press. p. 265. ISBN 9781107507180 
  14. ^ http://www.dhsprogram.com/
  15. ^ http://unstats.un.org/unsd/demographic/products/dyb/dyb2.htm
  16. ^ [4]
  17. ^ [5]
  18. ^ [6]
  19. ^ [7]
  20. ^ [8]
  21. ^ [9]
  22. ^ [10]
  23. ^ [11]
  24. ^ [12]
  25. ^ フランコフォニー国際機関(フランス語)
  26. ^ http://armstat.am/file/article/sv_03_13a_520.pdf
  27. ^ [13]
  28. ^ [14]
  29. ^ https://www.quandl.com/data/WORLDBANK/ARM_SP_DYN_TFRT_IN-Armenia-Fertility-rate-total-births-per-woman

関連項目編集

外部リンク編集