アレクサンドル・トラーゼ

アレクサンドル・トラーゼAlexander Toradze, グルジア語: ალექსანდრე თორაძე, ロシア語: Алекса́ндр Тора́дзе, 1952年 - )は旧ソヴィエト連邦グルジアトビリシ出身のピアニスト

アレクサンドル・トラーゼ
Alexander Toradze
出生名 アレクサンドレ・トラゼ
(ალექსანდრე თორაძე)
別名 レクソ・トラゼ
(ლექსო თორაძე)
生誕 1952年
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Georgian Soviet Socialist Republic (1951–1990).svg グルジア・ソビエト社会主義共和国 トビリシ
学歴
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト

父は作曲家トビリシ国立音楽院英語版教授(管弦楽法、作曲法)のダヴィト・トラゼロシア語版[3]、母は映画俳優リアナ・アサティアニグルジア語版[4]。1958年から1969年までR・ロジョーク[5]に、1970年から1971年までE・グレーヴィチ[6]に師事したのち[1]モスクワ音楽院ヤコフ・ザークボリス・ゼムリャンスキー[7]レフ・ナウモフに師事して1977年に同音楽院を卒業。1969年の南コーカサス・ピアノコンクール[8]で第1位[1]1975年の第10回アレッサンドロ・カーザグランデ国際ピアノコンクールで第3位[9]1977年の第5回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで第2位[10]を受賞した後、母校モスクワ音楽院で教職についた[11]1983年アメリカに居を構え、1991年から2017年までインディアナ大学サウスベンド校で教授を務める[4]。自身の運営する講座は同校の看板ともいえ、世界的に向学心ある学生を集めている。(英語読みは「アレクサンダー・トラッツェ」。)

日本では『スーパーピアノレッスン』の講師として知られている。出身のグルジア文化に愛着があり、演奏作品もプロコフィエフラフマニノフストラヴィンスキーなど華やかさと、洗練さよりも民族的な音響を優先したロシア音楽を得意とする。

脚注編集

  1. ^ a b c d 1977 Cliburn Competition. "Alexander Toradze". Competition Program Book. p. 122.
  2. ^ Paliashvili School of Music
  3. ^ Toradze 2001.
  4. ^ a b Mariinsky Theatre.
  5. ^ R. Rozhok
  6. ^ E. Gurevich
  7. ^ Борис Яковлевич Землянский (1925-1977)
  8. ^ Transcaucasus Piano Competition
  9. ^ Casagrande Competition.
  10. ^ 1977 Cliburn Competition.
  11. ^ 2017 Cliburn Competition Jury.

参考文献編集