メインメニューを開く

アレクサンドル・トラーゼAlexandr Toradze, 1952年 - )は旧ソヴィエト連邦グルジアトビリシ出身のピアニストヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで入賞した後、母校モスクワ音楽院で教職についた。

1983年アメリカに居を構え、1991年にはインディアナ大学サウスベンド校で教授を務める。自身の運営する講座は同校の看板ともいえ、世界的に向学心ある学生を集めている。(英語読みは「アレクサンダー・トラッツェ」。)

日本では『スーパーピアノレッスン』の講師として知られている。出身のグルジア文化に愛着があり、演奏作品もプロコフィエフラフマニノフストラヴィンスキーなど華やかさと、洗練さよりも民族的な音響を優先したロシア音楽を得意とする。