アンセルモ・ドゥアルテ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はドゥアルテ第二姓(父方の)はベントです。

アンセルモ・ドゥアルテ・ベントAnselmo Duarte Bento1920年4月21日 - 2009年11月7日)は、ブラジルの俳優映画監督脚本家

アンセルモ・ドゥアルテ
Anselmo Duarte
生年月日 (1920-04-21) 1920年4月21日
没年月日 (2009-11-07) 2009年11月7日(89歳没)
出生地 ブラジルの旗 サンパウロ州サルト
死没地 ブラジルの旗 ブラジル サンパウロ州サルト
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
職業 俳優、監督、脚本家
活動期間 1947 - 1987
テンプレートを表示

来歴編集

サンパウロ州サルト出身。自身が監督を務めた1962年の映画『サンタ・バルバラの誓い』は同年の第15回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールに選ばれている[1]。同作品は翌年の第35回アカデミー賞でも外国語映画賞を受賞した。

2009年11月7日脳卒中の合併症により89歳で亡くなっている[2]

主な作品編集

監督編集

出演編集

出典編集

  1. ^ Festival de Cannes: O Pagador de Promessas”. festival-cannes.com. 2009年2月23日閲覧。
  2. ^ “Anselmo Duarte morre em SP aos 89 anos” (Portuguese). Folha de S. Paulo. (2009年11月7日). http://www1.folha.uol.com.br/folha/ilustrada/ult90u649109.shtml 2009年11月7日閲覧。 

外部リンク編集