メインメニューを開く

アントニーン・ザーポトツキー(Antonín Zápotocký、1884年12月19日-1957年11月13日)は、チェコスロバキア共産党の指導者。戦後チェコスロバキアの首相1948年-1953年)および大統領(1953年-1957年)を務めた。

アントニーン・ザーポトツキー
Antonín Zápotocký
Antonín Zápotocký.JPG
1950年撮影

チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
第6代大統領
任期 1953年3月21日1957年11月13日

任期 1948年6月15日1953年3月14日

出生 1884年12月19日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 ボヘミア、ザーコラニ英語版
死去 (1957-11-13) 1957年11月13日(72歳没)
政党 チェコスロバキア共産党

来歴・人物編集

オーストリア・ハンガリー帝国領であったボヘミア地方クラドノ近郊の町ザーコラニ英語版で生まれる。父ラジスラフはチェコ社会民主党の創設者の1人であった。

1921年、チェコスロバキア共産党創設に関わり、1922年から1925年まで書記長を務める。第二次世界大戦中はザクセンハウゼン強制収容所に収容されていたが、戦後に解放され首相に就任。1953年にクレメント・ゴットワルトの死去に伴い、大統領に就任した。

1957年11月13日、73歳で死去。

先代:
クレメント・ゴットヴァルト
チェコスロヴァキア大統領
1953年 - 1957年
次代:
アントニーン・ノヴォトニー
先代:
クレメント・ゴットヴァルト
チェコスロヴァキア首相
1948年 - 1953年
次代:
ヴィリアム・シロキー