メインメニューを開く

アヴェン川(アヴェンがわ、フランス語: Aven)は、フランス北西部を流れ、延長が39km、流域面積は184km²、ブルターニュを水源とし、大西洋に注ぐである。

アヴェン川
Riviere-Aven.jpg
アヴェン川
延長 39 km
流域面積 184 km²
水源 ブルターニュ
河口・合流先 大西洋
流域

ブルターニュ

座標: 北緯47度48分6秒 西経3度44分7秒 / 北緯47.80167度 西経3.73528度 / 47.80167; -3.73528
テンプレートを表示
アヴェン川

沿革編集

19世紀後半にポール・セリュジエらの画家が住んだ都市ポン=タヴァンが河口である。アヴェン川沿いの地域や風俗はポール・セリュジエによって1888年に「愛の森」や「護符」(オルセー美術館蔵)に描かれた[1]ほか、その他のポン=タヴェン派の画家によっても多数取り上げられた。

主な流域の自治体編集

脚注編集