イザベル・ド・ナヴァール (1395-1450)

イザベル・ド・ナヴァールIsabelle de Navarre1395年 - 1450年8月31日)は、ナバラ王女。カルロス3世と王妃レオノール・デ・トラスタマラの末娘。スペイン語名はイサベル・デ・ナバーラ(Isabel de Navarra)。

イザベル・ド・ナヴァール
Isabelle de Navarre

称号 アルマニャック伯妃
出生 1395年
Bandera Navarra.svg ナバラ王国
死去 1450年8月31日
配偶者 アルマニャック伯ジャン4世
子女 マリー
ジャン5世
エレオノール
シャルル
イザベル
家名 エヴルー家
父親 ナバラカルロス3世
母親 レオノール・デ・トラスタマラ
テンプレートを表示

生涯編集

イザベルは、1414年頃、アラゴン王子フアン(のちのフアン2世)と婚約した[1]。母レオノール王妃は娘の結婚のため金銭を用意した[2] 。しかしフアンは王位に就くと、ナポリ女王ジョヴァンナ2世との結婚を望んで、イザベルとの婚約を破棄した[1]

イザベルは1419年5月10日にアルマニャック伯ジャン4世と結婚した[3]。ジャン4世は最初の妃であるブランシュ・ド・ブルターニュと死別しての再婚であった。2人は5子をもうけた。

  • マリー(1420年頃 - 1473年) - アランソン公ジャン2世と結婚
  • ジャン5世(1420年頃 -1473年) - アルマニャック伯
  • エレオノール(1423年頃 - 1456年) - オラニエ公ルイ2世・ド・シャロン=アルレ(fr)と結婚
  • シャルル(1425年 - 1497年) - アルマニャック伯。カトリーヌ・ド・フォワ=カンダルと結婚
  • イザベル(1433年 - 1475年) - カトル・ヴァレ領主

脚注編集

  1. ^ a b Elena Woodacre, The Queens Regnant of Navarre: Succession, Politics, and Partnership, 1274-1512, (Palgrave Macmillan, 2013), 91.
  2. ^ Yanguas, Tomo II, pág. 191, cita "caj. 104, n. 8".
  3. ^ Régine Pernoud and Marie-Véronique Clin, Joan of Arc: Her Story, transl. Jeremy duQuesnay Adams, (St. Martin's Press, 1999), 174.