イラン海軍(イランかいぐん、ペルシア語: نیروی دریایی ارتش جمهوری اسلامی ایران )は、イラン・イスラム共和国軍を構成する軍隊の一つであり、ペルシャ湾の海上防衛を主な任務としている[1]ほか、カスピ海におけるイラン領海の防衛も任務に含まれる。

概要

編集

約1万8000人の海兵と157隻の軍艦を有している[1]。現在の海軍司令官は シャハラム・イラニ提督(准将)である。

海軍司令部は、内陸に位置する首都テヘランに置かれている。艦隊はペルシャ湾沿いに配備された南方艦隊英語版と、カスピ海沿いに配備された北方艦隊英語版に分かれており、主な軍港は、ペルシャ湾に面したバンダレ・アッバースや、カスピ海に面したバンダレ・アンザリーにある。

兵器

編集

軍艦

編集
潜水艦×20(+2隻)
キロ型潜水艦×3
ナハン級潜水艇英語版
カディル級潜水艇英語版ヨノ型潜水艇ライセンス生産型)
フリゲート×7(+2隻)
サーム級フリゲート×3
モッジ型フリゲート×4(2隻)
コルベット×3
バヤンドゥー級フリゲート×2
ハムゼー英語版
ミサイル艇×23
哨戒艇×62(高速艇を含む)
補給揚陸艦×4
戦車揚陸艦×2(-3隻)
揚陸艇×6
ホバークラフト×6
給水艦×4
母艇×12
補給艦×1
給油艦×2
支援艦×7

航空機

編集
艦載ヘリコプター×18
陸上固定翼機×30
陸上ヘリコプター×40

その他にもUCAV(無人ドローン)などを多数保有している[1]

脚注

編集

出典

編集
  1. ^ a b c Islamic Republic of Iran Navy (2023)” (英語). www.wdmmw.org. 2023年11月27日閲覧。

参考文献

編集

関連項目

編集

外部リンク

編集