イリヤ・ツィンバラル

ロシアのサッカー選手

イリヤ・ウラジーミロヴィチ・ツィンバラル(Ilya Vladimirovich Tsymbalar、1969年6月17日 - 2013年12月28日)は、ウクライナオデッサ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF

イリヤ・ツィンバラル Football pictogram.svg
Ilya Tsymbalar.jpg
名前
本名 イリヤ・ウラジーミロヴィチ・ツィンバラル
Ilya Vladimirovich Tsymbalar
ラテン文字 Ilya Tsymbalar
ロシア語 Илья́ Влади́мирович Цымбала́рь
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
 ウクライナ
生年月日 (1969-06-17) 1969年6月17日
出身地 オデッサ
没年月日 (2013-12-28) 2013年12月28日(44歳没)
身長 176cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MF
ユース
1977-1986 ソビエト連邦の旗 チョルノモレツ・オデッサ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986 ソビエト連邦の旗 チョルノモレツ・オデッサ 0 (0)
1987 ソビエト連邦の旗 ディナモ・オデッサ
1987-1989 ソビエト連邦の旗 SAKオデッサ 83 (13)
1989-1993 ソビエト連邦の旗ウクライナの旗 チョルノモレツ・オデッサ 100 (14)
1993-1999 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 146 (42)
2000 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 10 (0)
2001-2002 ロシアの旗 アンジ・マハチカラ 16 (1)
代表歴
1992[1] ウクライナの旗 ウクライナ 3 (0)
1994-1999[1] ロシアの旗 ロシア 28 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2008年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1969年、ウクライナのオデッサで生まれた。1986年に地元のクラブFCチョルノモレツ・オデッサにてキャリアを始めた。1993年、ロシア・プレミアリーグFCスパルタク・モスクワへ移籍をし、1995年にはロシア年間最優秀サッカー選手賞に輝いた。2002年のシーズン終了後FCアンジ・マハチカラにて現役を終えた。

引退後はアンジ・マハチカラの副社長に就任。2004-2006にはFCヒムキのアシスタント・コーチに就任をした。2006年、当時ロシア・セカンドディビジョンに所属していたFCスパルタク-MZhK・リャザンの監督に就任をすると、中央にて優勝を果たし、ロシア・ファーストディビジョン昇格を成し遂げた。シーズン終了後、クラブ陣営から契約延長を申し込まれたが、合意に達する事が出来なかったためクラブを去った。2008年、FCニジニ・ノヴゴロドの監督に就任をしたが、2009年に自ら辞任。2009年12月22日、FCシンニク・ヤロスラヴリのアシスタント・コーチに就任をした。翌年の5月11日、双方の合意により契約を解消した[2]

2013年12月28日、心臓の病のため故郷のオデッサで死去[3]。44歳没。

代表編集

代表は独立して間もないウクライナ代表を選択し3試合に出場したが、1994年にロシア代表に鞍替えした。ロシア代表としては1994年4月20日にトルコ代表との試合でデビューを果たし、同年5月29日のスロバキア戦で初ゴールを記録した。1994年から1999年の期間まで代表に招集され、28試合に出場の4得点を挙げた。

タイトル編集

クラブ編集

FCチョルノモレツ・オデッサ

FCスパルタク・モスクワ

FCロコモティフ・モスクワ

個人編集

脚注・参考文献編集