イローナ・グーゼンバウアー

イローナ・グーゼンバウアー (Ilona Gusenbauer、1947年9月16日 ‐ )は、オーストリア陸上競技選手。1972年ミュンヘンオリンピックの銅メダリストである。

獲得メダル

イローナ・グーゼンバウアー
 オーストリア
陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 走高跳
ヨーロッパ選手権
1971 ヘルシンキ 走高跳

経歴編集

グーゼンバウアーは、1966年に初めて走高跳でオーストリアチャンピオンとなり、2年後には1968年メキシコシティーオリンピックに出場。1.76mで8位という結果を残す。

1971年にグーゼンバウアーは選手として絶頂期を迎えた。8月にはヨーロッパ選手権を制すと、9月には1.92mの世界新記録を樹立。ルーマニアヨランダ・バラシュが持っていた1.91mの世界記録を実に10年ぶりに更新した。

グーゼンバウアーは、世界記録保持者として1972年のミュンヘンオリンピックに出場。優勝候補最右翼と見られていた。しかし、西ドイツの16歳の新鋭、ウルリケ・マイフェルトが1.92mの世界タイ記録で金メダル。グーゼンバウアーは銅メダルに終わった。

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 走高跳 8位 1.76m
1969 ヨーロッパ選手権 アテネ(ギリシャ) 走高跳 7位 1.77m
1970 ヨーロッパ室内選手権 ウィーン(オーストリア) 走高跳 1位 1.88m
1970 ユニバーシアード トリノ(イタリア) 走高跳 3位 1.83m
1971 ヨーロッパ選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 走高跳 1位 1.87m
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 走高跳 3位 1.88m

外部リンク編集