メインメニューを開く

イーゴリ・ゼレンスキー

イーゴリ・ゼレンスキーИгорь ЗеленскийIgor Zelenski1969年7月13日 - )[1]は、ロシアバレエダンサーである。

経歴編集

クラスノダール地方の都市ラビンスクに生まれる[1]

トビリシバレエ学校を経てワガノワ・バレエ学校でバレエを学んだ。トビリシではワフタング・チャブキアーニ、ワガノワではゲンナジー・セリュツキー[2]に師事した。

トビリシ・オペラ劇場バレエ団から1988年マリインスキー・バレエ団に入団し、1991年からプリンシパルの座についた。彼は、1992年から1997年の間、ニューヨーク・シティ・バレエ団のプリンシパルでもあった。

ゼレンスキーのレパートリーは古典からモダンまで幅広い。彼はロイヤル・バレエ団、ミラノ・スカラ座バレエ団など、世界中で活躍し、マリインスキー・バレエ団などの公演や自身のガラ公演などでたびたび来日していた。

その後、ノヴォシビルスク国立オペラ劇場バレエ団の芸術監督に就任している。2011年の6月より、スタニスラフスキー・ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念音楽劇場の芸術監督も兼任する[3]

受賞歴編集

出演編集

DVD編集

  • 白鳥の湖 キーロフバレエ(1990年
  • マリインスキー・バレエ・ガラ スターの競演<下巻>(1991年
  • アナニアシヴィリと世界のスターたち2(1993年
  • イーゴリ・ゼレンスキー マリインスキー劇場のスターたち3(1996年
  • ディヴァイン・ダンサーズ プラハ・ライヴ(2006年

脚注編集

  1. ^ a b 『オックスフォードバレエ・ダンス辞典』265頁。
  2. ^ ファルフ・ルジマートフを育てたことでも知られるバレエ教師である。
  3. ^ 文化の世界「イーゴリ・ゼレンスキーさんインタビュー」 The Voice of Russia 2012年4月30日閲覧。

参考文献編集

  • デブラ・クレイン、ジュディス・マックレル 『オックスフォード バレエダンス事典』 鈴木晶監訳、赤尾雄人・海野敏・長野由紀訳、平凡社、2010年。ISBN 978-4-582-12522-1